« 入れ歯チョコレート | トップページ | おさる型の切り株現わる! »

2004年1月14日 (水)

尾張大國霊神社儺追神事(はだか祭)

 尾張大國霊神社で行われる儺追神事(はだか祭)。日本全国はだか祭は数多いが、これほどまでに完成されたはだか祭り系オフィシャルサイトは類を見ない。痒いところに手が届く詳細な説明に加え、神事ごとに動画もある。公式はだか祭サイト日本一に勝手に認定したい。
 
 さて、この祭りだが、まず「神男」を1人選び、選ばれた者は三日三夜お籠をして身を清める。そして、祭りに参加した「裸男」たちが神男に触れ自らの厄災を祓う儺追神事(なおいしんじ)が祭りのクライマックスとなるようだ。

最後に小池正明寺地区の手桶隊が登場し、裸男達をめがけて水をかけます。
すると裸男達は待ちわびたかのように一層大きな喚声を上げ神男の登場を待ちます。
この時から神社周辺は異様な雰囲気に包まれます。神事の最中、神男は警護の者に守られ、全身無垢の姿で参道に群がっている裸男達の中に飛び出します。
裸男達は、神男に触れる事で自分達の厄災を祓うことが出来ると信じ、一斉に神男に殺到します。
神男が、はだかの群集に揉まれ触れられ人々の厄災を一身に受けて儺追殿に納まった後、神事が終了致します。

 はだか祭Q&Aには、「はだか祭に、はだか男として参加するにはどうすれば良いですか? 」というナイスなクエスチョンがあり、これによれば、「参加希望の方は、稲沢近辺にどなたかお知り合いが居るのであれば、一度お知り合いの方に相談して下さい」とのこと。
 だが、稲沢近辺に知り合いがいない貴殿もまだ希望を捨ててはいけない。

但、全く知り合いがいないという方は、下記へお問い合わせ下さい。
「和陽館」(わようかん)稲沢市長野*-*-* TEL0587-**-****
「なおい食堂」 稲沢市国府宮二丁目*−* TEL0587-**-****

 と、このように、キミが憧れのはだか男になる道はまだ残っているのである。がんばれ、はだか男志願者諸君。【み】

◆天下の奇祭・厄除け国府宮はだか祭り

1月 14, 2004 at 02:18 午前 今日の祭 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/99884

この記事へのトラックバック一覧です: 尾張大國霊神社儺追神事(はだか祭):

コメント

コメントを書く