« 実録 男性誌探訪 | トップページ | 井手浦の尻ふり祭 »

2004年1月18日 (日)

プレイトーキングハンドパペット カエル

 実を言えば、いや、実を言わなくてもパペットマペットの大ファンである。
 一見愛くるしい外見だがよく見ると怖い目で黒い台詞を吐くカエルくんと、何かにつけ喰われそうになっている割にはたいして気にしていないようなウシくんのコンビ。頭部にタグぶらさげっぱなしの杜撰な感じもナイスだ。
 一目見た時からすっかり虜である。
 ネット上で得た情報によれば、彼らは既に製造中止になっており、今は店頭で入手することはできないらしい。

 でも、やりたい。
 なんとしてでも、右手にカエルくんを左手にウシくんをはめ、両手をVの字に開いて「パペット・マペット♪」と言いたいのだ。
 そこで、東急ハンズに出かけ、似たような感じのパペットを数体買ってきたのだが、ウシは可愛くないし、カエルじゃなくてワニだし。
 いや、こんなんじゃなくて…と再び買い物に行っても、やっぱり売っているのは全然違うテイストのパペットばかり。あっというまに我が家のタンスの上にはパペットたちが何体も折り重なっているという哀しい状況に。

 そんな時、奈々子パンダパペットブーム到来。
 松嶋菜々子がキリンの「生茶」のCMで手にはめていたアレ。必死に生茶を飲んで応募したものの、ついに景品パンダは我が家に来てはくれなかった。
 そして、「爆笑!オンエアバトル」や「エンタの神様」などで、パペットマペットの露出も増え、ひっそりとパペットブームの気配も漂っている。

 そこで、楽天市場をチェックすると、いやあるわあるわ、奈々子パンダもどきのパペットやパペットマペットもどきのパペットが山ほど売られているではないか。
 以前より、楽天市場で取り扱っているパペットの種類も格段に増えているような気がする。奈々子おそるべし。

プレイトーキングハンドパペット カエル レッド 中でも気に入ってしまったのがコレ。
 トイザらスオンラインショッピングで売っていたプレイトーキングハンドパペット カエル レッド
 ビックリするようなこの色合い、そしてこの模様。
 小さいお子さんのいるご家庭に購入していただきたい逸品である。コレを目の前でパクパクさせて、ぜひお子さんをビックリさせていただきたい。

プレイトーキングハンドパペット カエル ホワイト でも、日本のカエルっていうと、淡い黄緑だったりこげ茶だったりと渋くて地味なヤツが多いが、海外には水色だのオレンジだの派手なルックスのカエルも少なくないので、世界のカエル事情の一端を知るためには良いかもしれない。よく見ると愛嬌のある顔だちだし。
 赤カエルに抵抗がある方は、まず白から試してみてはいかがだろう。って何を試すんだか。【み】

1月 18, 2004 at 06:52 午前 今日の通販 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/111946

この記事へのトラックバック一覧です: プレイトーキングハンドパペット カエル:

コメント

コメントを書く