« カニ感謝祭 | トップページ | Joke Master »

2004年1月19日 (月)

ねんねこ祭り

 紀伊民報によると、古座町田原木葉神社では、安産や乳幼児の健康、豊作を祈る「ねんねこ祭り」という祭りがあるという。
 掲載されている画像を見ると、化粧をして鮮やかな着物をまとった美少女が頭に桶のようなモノを載せている。

早朝の午前6時、ご飯とサカキを入れたおひつを頭に載せた「御飯持巫女」の中山夏美さん(9)=田原小学校3年=を先頭に、神職や氏子ら数十人の行列が社務所を歩き始めた。

 なんと、この桶はおひつだったのか。
 しかも、中にはご飯と榊が入っているというではないか。
 中山夏美さん、道理でなんとなく重たそうな表情をしているはずだ。

 ところで「御飯持巫女」というのはゴハンモチミコと読むのだろうか。オンメシモチミコ? ミメシジミコ? バルサミコ?
 いずれにせよ、日本一ユニークな巫女さんの名前の1つであろう。【み】

1月 19, 2004 at 08:50 午後 今日の祭 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/116383

この記事へのトラックバック一覧です: ねんねこ祭り:

コメント

コメントを書く