« オトナのケーキ | トップページ | 賞金173億円の行方 »

2004年1月11日 (日)

ほだれ祭

新潟県栃尾市の「ほだれ祭」公式サイト。祭りの様子や参観者へのインタビューのムービーあり。
ほだれとは「穂垂れ」=稲や粟がたわわに実り穂先が垂れる形に由来する言葉で、農耕の実りを表すそうで、道祖神のひとつである男根形の“ほだれ様”は農耕の実りと人の実りを守る神様として、古くから信仰されてきたという。
ムービーに登場したインタビューに答える外国人の女性中学教師によると「ほだれ祭」は英語で「penis festival」だそうだ。【み】

◆越後の奇祭 ほだれ祭

1月 11, 2004 at 03:05 午後 今日の祭 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/91473

この記事へのトラックバック一覧です: ほだれ祭:

コメント

ども。川崎の金山神社で「カナマラ(金精)祭」というのをやってるのをQPらと観に行ったことがあります。
こちらは江戸時代に遊女の祭だったらしく、オカマバーのおネエサマ方がピンクの巨大男根の御輿で練り歩くのでした。

投稿: 傍見頼路 | 2004/01/11 23:28:03

おお! 首都圏にもそんな祭りがあるのですね。調べてみると絵馬やお守りもこれ全てちんこまんこだとか。近所にソープもあるのにオカマバーのお姉様が御輿を担ぐのは何故なんでしょうね。

投稿: 吉野 忍 | 2004/01/12 0:54:08

傍見さん、コメントありがとう。
男根系(←どんな系統だよ)のお祭りって、日本中にありますよね。
宗教行事にもかかわらず、ニュースなどで見るとつい笑ってしまうという不届き者です。
「ほだれ祭」はサイトの出来がやたらと良かったので紹介してみました。
またこんな感じの男根系(←だからどんな系統なんだってばさ)のお祭サイトを発見したらご報告しますね。褌系祭も可。

投稿: みやしたゆきこ | 2004/01/12 17:20:47

コメントを書く