« 和歌山県で大ヒトデ | トップページ | ドラァグ・クィーン人形 »

2004年1月28日 (水)

週刊タイタニック

 テレビCMで見た時は何かの冗談かと思ったが、どうやら本当に創刊してしまったらしい。週刊タイタニック。

 付録として毎週ちょっとずつ部品が届くらしい。
 そして、めでたく全て揃った暁には、なんと1.07メートルもの大きさのタイタニックの模型が完成するというのである。

 ……やっぱり冗談だ。冗談に決まってる。冗談としか思えない。

 無論、模型の付録だけではなく、当時の資料やタイタニックに関する様々な話題が提供される雑誌らしいが、それほどまでにタイタニックについて語る事があるのだろうか。
 いや、そんなことより、何号購読すれば模型が完成するのか気になる。
 日本各地のタイタニック好きが暮らす家のリビングに、未完成のタイタニックが埃をかぶって、家族から邪魔にされる風景が目に浮かぶようである。
 っていうか、現在、日本のタイタニック好きの人口はどういう状況なのか。模型が完成するまでの部品を配本するだけの力はあるんだろうか。

50号まで定期購読された方には、木製スタンドをプレゼント。
完成したタイタニックのスケールモデルを華やかに飾って楽しめます。

 もし、この「週刊タイタニック」が商業的に成功するのなら、「週刊勝新太郎」とか「週刊山根赤鬼青鬼」とか「週刊味の素」とか「週刊正露丸」とか、いろいろな雑誌が考えられそうな気がする。

 ちなみに、この手の雑誌はデアゴスティーニの独壇場かと思っていたが、「週刊タイタニック」はデアゴスティーニではなく、アシェット・コレクションズ・ジャパンという会社の発行だ。【み】

◆Titanic

1月 28, 2004 at 11:11 午後 今日の通販 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/145209

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊タイタニック:

» 創刊ラッシュ トラックバック エックス橋
Tokyo huku blogさんの「週刊タイタニック」 という記事の一節。 もし、この「週刊タイタニック」が商業的に成功するのなら、「週刊勝新太郎」とか「週刊... 続きを読む

受信: 2004/03/01 22:08:25

コメント

思わず同じ感想をもったので、コメントを…。

笑 冗談だ、冗談にきまってる。ちょっと笑っちゃいました。
きっと、あのCM見てそう思う人、結構いるんじゃないかって思います。

タイタニックの映画は良かったと思って、ビデオは買いましたが、まさか、模型を作る気にはなりません。
しかも、徐々に部品が届くんですよね。笑

投稿: プリン | 2004/01/28 23:28:14

山根赤鬼青鬼に延髄反射してしまった。すごい人選。濃い。(^_^;)

「週刊タイタニック」はなぜ今このタイミングなんでしょうね。
オヤジ限定ターゲットみたいなCMもアレだし。
これが映画がヒットした頃だったなら、うら若い女性が嬉々として一人部屋の中でキットを組み立てている図なCMになっていたんでしょうか。

投稿: Amasaki | 2004/01/29 5:25:48

プリンさん、Amasakiさん、コメントありがとうございます。
まったくなんでまた今「タイタニック」なんでしょうね。
今「タイタニック」がアリなら、「週刊昭和のいるこいる」でも「週刊キンチョウ蚊取」でも、もうなんでもアリじゃないかと(笑)。

投稿: みやしたゆきこ | 2004/01/29 7:09:09

 私も「週刊タイタニック」の創刊号を持っている。 テレビCMを見て気に
なったので試して購入した。 材質は北海道産のシナ材をレーザーカットで切
り抜いたから素晴らしい(?)。 実は、もう、作る道具は揃っているので、
後は、定期購読で申し込んだ特典のサンドペーパーセットと虫メガネ(運が良
ければ…)が届けば、よいよタイタニックの製作を開始するつもりだ。 製作
状況を現在製作中の私のホームページで掲載する予定だ。

 余談だが、昨年、ライバルのデルプラドから「ビルディング・オブ・ザ・
カティサーク」の創刊号も持っている。 本当は、定期購読で単眼鏡を手に入
れたいのだが、期限が過ぎたのでがっかりだ。 仕方が無いから、通常の定期
購読で申し込みをするつもりだ。

【宮弁】

投稿: 宮本弁慶 | 2004/02/04 2:05:48

コメントを書く