« 兄弟売ります | トップページ | 海遊館でクリオネ特別展示 »

2004年2月12日 (木)

和歌山の主婦、クリオネを飼育

 紀伊民報AGARAによれば、和歌山県田辺市の主婦、田中節子さんクリオネを飼育し、友人の間で「カワイイ」と評判になっているという。2月上旬に北海道紋別市に流氷を見に行った時、地元の業者から譲り受けたもの。飼育場所は水温が10度以上にならないよう、冷蔵庫の中のコーヒー瓶で飼っているとのこと。
 クリオネがかわいいなどとまだ言うか。モノを食べるときには頭のてっぺんだと思ってたところが突然ガバッと割れてヒョロヒョロが出てきてエサをつかまえるんだぞ。「遊星からの物体X」で犬の頭が3つに裂けて他の犬を喰っちゃうあれだぞ。南極探検隊員の腹が裂けてピロピロが飛び出してくるあれだぞ。【吉】

2月 12, 2004 at 02:32 午後 今日のトピックス, 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/189501

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山の主婦、クリオネを飼育:

コメント

"和歌山の主婦、クリオネを飼育"を読ませてもらいました。
はじめまして。山田と申します。
実は私も2~3日前にクリオネを入手。が、しかし、餌に困ってます。何処で手に入るのかもわからず、困っています。もし、入手場所がお分かりでしたら、教えていただけませんか?よろしくお願いします。

投稿: 山田 | 2004/02/22 22:01:22

コメントを書く