« 和歌山の主婦、クリオネを飼育 | トップページ | ノリックの長男はマイキー »

2004年2月12日 (木)

海遊館でクリオネ特別展示

 「和歌山の主婦、クリオネを飼育」を読んで、今すぐナマのクリオネが見たくなった関西エリアの皆さんに朗報。

 海遊館では、2月14日(土)〜4月7日(水)まで3階特設水槽でクリオネ10匹を特別展示するとのこと。
 クリオネの怖ろしい食事風景のVTRも上映。海遊館のクリオネ紹介ページによると、クリオネの捕食方法は以下の通り。

クリオネは、自分と同じようにふわふわと泳ぐ巻き貝の仲間「ミジンウキマイマイ」を食べます。その食べ方は、びっくりするほどすばやく、近くに泳いできたミジンウキマイマイを足でけるようにして体で巻き込み、頭の上にある口でパクッ・・・・
ともかく、あっ、とびっくり!です。

 ……お近くの方は是非どうぞ。【み】

2月 12, 2004 at 04:30 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/189738

この記事へのトラックバック一覧です: 海遊館でクリオネ特別展示:

コメント

確かクリオネは特殊なエサしか食わないので、冷蔵庫飼育は「飢え死にするまで」拉致監禁しているって感じ? クリオネ版ソクシンブツとか。

飼い方情報
  ↓
紋別商工会議所
http://www.mon-cci.or.jp/kurione/kurione.html

投稿: 雨崎良未 | 2004/02/13 8:58:49

コメントを書く