« クライテンのティッシュケース | トップページ | ダッチワイフになりたい »

2004年2月 8日 (日)

メキシコガイコツ専門店

 人はなぜガイコツを見ると愉快な気持ちになるのか。メキシコ人は特にガイコツに親しみを感じているようで、様々なガイコツ民芸品を生み出している。ガイコツアイテム生産量世界第一位を誇るのではないか。
 そこで紹介するのが、MexicanSugarSkull.com だ。このサイトはガイコツ民芸品を通販するサイト。これらのガイコツは「死者の日」というお祭りに使う飾りらしいので、日本で門松を通販してるようなものか。

サボテンの下でくつろぐガイコツ。たばこをくゆらせながら、のんびりと余生(?)を楽しんでいる風である。
犬。ガイコツになるのは人間とは限らない。
人魚。人魚までガイコツになってしまった。下半身が骨になっていない気がするが…
ガイコツの学校である。黒板の計算からみると、小学校のようだ。もうすぐ給食の時間である。
たまにはビリヤードも。
医者。ガイコツも健康には気をつけている。お医者が見ているのはレントゲン写真のようだが、彼らにレントゲンは必要だろうか。
幸せそうなカップルも。
有名人のガイコツ。

 さてここまで見てきて自分でガイコツを作ってみたくなったあなた。ご安心あれ。砂糖やチョコでガイコツを作れるキットも売っている。【吉】

2月 8, 2004 at 01:33 午後 今日のガイコツ, 今日の祭, 今日の通販 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/176968

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコガイコツ専門店:

» メキシコガイコツ専門店 トラックバック 茎blog
メキシコガイコツ専門店。(tokyo fukubukurogで知る) メキシコはカッコイイなあ。 続きを読む

受信: 2004/02/22 9:17:15

» メキシコのガイコツ トラックバック 茎blog
メキシコガイコツ専門店。(tokyo Fuku-bukurogで知る) メキシコはカッコイイなあ。 続きを読む

受信: 2004/02/22 9:21:22

コメント

コメントを書く