« 谷夫妻の世界一趣味の良い引き出物、オークションに | トップページ | ハーレムダンサー犬 »

2004年2月10日 (火)

SAMURAI & GEISHA GIRL

 日本人はいまだにチョンマゲ結ってるとか、風呂に入ると必ず裸の女が背中を流しにきてくれるとか、カンフーの達人だらけだとか、ワインの代わりに醤油を飲んでるとか、万里の長城を築いたとか、JAPANに関する大きな勘違いは数あれど、「やっぱりこうきたか」と思わず膝を叩きたくなるハロウィン用コスチュームを発見。
 THE FUN SHOPのHalloween Miscellaneous Costumesのページで販売されているGEISHA GIRLSAMURAIを見よ。
 GEISHA GIRLの方は、左前に着てるけど、まあ、「外国人から見たらこんな感じかも」「この程度の間違いなら勘弁してやってもいいか」という感じだが、SAMURAIの勘違いっぷりときたらどうだ。
 今どきSAMURAIといえば、勘違いも含めて欧米でもそれ相応のイメージがあるだろうに、そんなモノは一切無視。我が道を暴走するが如きコスチュームである。こんなの見たらジョン・ベルーシが草葉の陰で泣くぞ。いや、大笑いしてるかもしれないけど。
 帽子はモンゴル風でヒゲは中国風だろうか。肝心の衣装は、どこの国の人なのか何の職業についている人なのかも皆目想像つかないおそるべきデザイン。

 ハロウィンパーティ用にSAMURAIをうっかり購入してしまった欧米人に忠告しておく。
 こんなモノを着てパーティに出席して、「イエーイ、アイアム、ジャパニーズサムラーイ、ドモドモ、アリガト、フジヤマ、ゲイーシャ」などと浮かれてると、「そのコスチュームのどこがサムライなんだよ」などと他のヤツに必ずバカにされるから気をつけるように。せめてチョンマゲとカタナくらいは準備しておいた方がいいぞ。【み】

◆Halloween Miscellaneous Costumes
◆SAMURAI(画像)
◆GEISHA GIRL(画像)

2月 10, 2004 at 01:37 午前 今日の通販 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/181986

この記事へのトラックバック一覧です: SAMURAI & GEISHA GIRL:

コメント

コメントを書く