« 小型機が走行中の車の上に不時着 | トップページ | オランダの線路上に約148万円散乱 »

2004年3月16日 (火)

にせの学術サイトに騙されカリフォルニアで「水」禁止法案

 まずはこのサイトをみていただきたい。
 ◆Dihydrogen Monoxide Research Division - dihydrogen monoxide info
 このサイトで紹介されている「ジハイドロジェン・モノキサイド(DHMO、酸化二水素)」は無色、無臭の化学物質。誤ってDHMOを吸入すると死に至り、固体のDHMOに長時間触れると生体組織に深刻なダメージを与える。また過剰な摂取は生体に危険な副作用をひきおこす。酸性雨の主要な成分で、土壌の浸食の原因となり、金属を腐食・酸化させ、電気回路をショートさせ、エル・ニーニョ現象の原因と疑われている。発泡スチロールなどに含まれ、化学式はH2O …H2O?
 そう、この一見物騒な化学物質は実は水のことなのだ。
 この「なんちゃって学術サイト」に騙されたカリフォルニア州アリソ・ビエホの町は、DHMOが含まれるという発泡スチロール製のカップやタンクを市のイベントで用いるのを禁止する法案までつくった。
 結局はこれが単なる水であることがわかり、法案はとりさげられたという。(Yahoo! News)【吉】

3月 16, 2004 at 12:03 午前 今日のトピックス |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にせの学術サイトに騙されカリフォルニアで「水」禁止法案:

» 水禁止法案? トラックバック Orbium
にせの学術サイトに騙されカリフォルニアで「水」禁止法案 [Tokyo Fuku-blog] Calif. Officials Nearly Fall for H... 続きを読む

受信: 2004/03/18 7:24:24

コメント

コメントを書く