« 都市部でオゴオゴ禁止 | トップページ | モスクワで子豚レース復活。敗者には死あるのみ。 »

2004年3月21日 (日)

X線で胃の中に指の骨みつかり食人疑惑

 ニュージャージー州ニューアークのビクター・サラザーさんは背骨に痛みをおぼえ、病院でX線写真を撮影した。技師は写真を見て驚いた。腹部に指の骨らしきものが写っていたのである。病院側は警察に連絡した。
 殺人課の捜査官がサラザーさん宅を訪れ、もう一度X線写真をとるよう依頼、氏はこれに応じた。彼はその時X線撮影前日に飲んだ鶏のまるごとスープのことを思い出し、捜査官に告げた。
 これを受け警察は確認のため鶏の足のX線写真を撮影、最初の写真と比較し、サラザーさんの食人容疑は晴れたという。(USATODAY.com)【吉】

3月 21, 2004 at 11:59 午後 今日のガイコツ, 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/335056

この記事へのトラックバック一覧です: X線で胃の中に指の骨みつかり食人疑惑:

コメント

コメントを書く