« 犬の腹から28個のゴルフボールが | トップページ | ジャマイカからイギリスへカエル船旅 »

2004年4月26日 (月)

2少年、ガイコツで指人形をして捕まる

 スコットランドに住むソニー・デブリン(17)と15歳の少年は、この6月に墓を暴いて頭蓋骨を盗み、指人形のようにしてパクパク遊んだあと、捨ててしまった。
 彼らはこの件で裁判にかけられたが、裁判所は犯行を「邪悪な動機ではなく、未熟さと飲酒に伴う虚勢によるもの」とし、それぞれ3年と2年の保護観察を言い渡した。
 なお2人が暴いた墓は1691年に死んだチャールズ2世の上級官吏「サー・ジョージ・(ブラディ)・マッケンジー」の墓で(盗んだ頭蓋骨は身元不明のものらしい)、この人物はキリスト教長老教会派への執拗な迫害で「ブラディ(血まみれ)」の異名をもっている。(Yahoo! News)
 私ならパペットマペットのように使ってガイコツ芸人としてデビュー、人気が出たら生茶パンダのように商品化するところだが。すぐ飽きて捨ててしまうところが若気の至り。【吉】

4月 26, 2004 at 06:24 午後 今日のガイコツ, 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/497005

この記事へのトラックバック一覧です: 2少年、ガイコツで指人形をして捕まる:

コメント

コメントを書く