« 笑いすぎの隣人を訴訟 | トップページ | イラン北部でUFO目撃あいつぐ »

2004年4月28日 (水)

人命救助でカンガルーを表彰

 ルルという名のカンガルーが、飼い主を助けたかどで表彰されることになった。
 ルルはメルボルンの東150kmにあるタンジル・サウスという町に住むレオナード・リチャーズさんの飼いカンガルー。4年前交通事故で死んだ母親の袋の中から助け出され、リチャーズさん一家に育てられた。
 リチャーズさんは去年の9月、嵐のあと自分の所有地を見回っていたとき、落ちてきた木の枝が当たって気を失った。
 それを見たルルはひたすら鳴き続け、それに気づいたリチャーズさんの奥さんが家から出てきて200メートル離れた木の下で気を失っているリチャーズさんと、リチャーズさんに寄り添っているカンガルーを見つけた。リチャーズさんは病院に送られ、頭の軽い傷の治療を受けたという。
 ルルのこの勇敢な行いに対し王立動物虐待防止協会は「勇敢な動物賞」を来月の式典で与える予定だという。(Yahoo! News)
 昔うちに居ついた犬(故犬)が風呂桶から水があふれたのを知らせに来たが、あいつにもなにか賞をやってくれ。【吉】

4月 28, 2004 at 12:40 午後 今日のトピックス, 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/505376

この記事へのトラックバック一覧です: 人命救助でカンガルーを表彰:

» ペットが人を救う話あれこれ トラックバック もけもけアイランドblog
命の恩人になったペットたちのお話。 続きを読む

受信: 2004/05/05 10:51:49

コメント

コメントを書く