« ひとりヌルヌルプレイで告訴された男 | トップページ | 渋滞中3人に1人が考えるのは「エッチのこと」 »

2004年5月20日 (木)

穴に落ちた犬、1ヶ月後に生還

4月18日、ステファン・シュワルツ君(17)は父親たちとデスバレー国立公園近くのゴーストタウンをハイキングしていたところ、飼い犬のシャドウ(10)が直径1.2m、深さ9mの穴に落ちてしまった。シュワルツ君ははしごを使い助けようとしたが、はしごも穴に落ちてしまい、やがてシャドウがくんくん鳴く声も途絶えた。シャドウが死んだものとあきらめたシュワルツ君は木の棒で十字架をつくり、穴の入り口にわたし、泣く泣く帰路についた。
 ほぼ1ヶ月後の5月16日。シャドウが穴に落ちたゴーストタウンで水源の調査をしていたダレン・メルツさん(34)とスコット・メルツさん(36)の兄弟は、交差した妙な木の棒がわたしてある穴の横で一休みしていた。二人は穴に石を投げ入れたりしていたが、やがて穴の中に降りてみようということになり、降りかけたところ、犬の吠える声がした。
 二人は近くからホースを調達し、ダレンさんがが穴に降りて底にいた痩せさらばえたシャドウをつかまえ、シャドウとダレンさんをスコットさんがひきあげた。
 メルツ兄弟は鑑札に記してあったシュワルツ家に電話し、シャドウの無事を告げた。5週間ぶりに生還したシャドウは2キロほど痩せたものの元気だという。(Yahoo! News)

5月 20, 2004 at 11:58 午前 今日のトピックス, 今日の犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/624009

この記事へのトラックバック一覧です: 穴に落ちた犬、1ヶ月後に生還:

» 5月20日の気になる事 トラックバック ■BBNews editors■動画紹介記者のコメントなど
◆自宅で焼き芋を作る方法 ◆悪党狩り ◆イノシシ 豆知識 30種類以上ですか・・・一種類しかいないのかと思ってました。 ◆毒キノコの紹介 ◆海外で暮らしても日本... 続きを読む

受信: 2004/07/06 8:11:59

コメント

この記事へのコメントは終了しました。