« 時計が10分進んでしまう怪現象起きる | トップページ | 裁判官が裁判中に器具を使って一人でお楽しみ »

2004年6月25日 (金)

検閲じいさん、図書館の本を塗りつぶしまくり

 レイモンド・バーバー(79)はニューヨークのクランドール公立図書館に足しげく通っていた。図書館の職員は彼の事を熱心な読書家だと思っていた。しかし実は彼は3年にわたって図書館の本373冊の本を塗りつぶし自主的に検閲を加えていたのである。
 バーバーは第二次世界大戦で受勲までした退役軍人。彼は3年間こつこつと本の表紙の裏に「神がいらっしゃればそれで十分(God is Enough)」と書き、文中の汚い言葉を塗りつぶして宗教的なフレーズを書き加えていたのだ。利用者からの苦情で図書館の職員が通報した。図書館側はどの本が傷つけられたかはコメントしていない。被害は9,255ドル(約100万円)相当。
 バーバー本人のコメントは得られなかったが、彼の妻に電話で取材をしたところ怒った様子で、「人殺しや強姦のニュースがない日にはこんな電話ばかりでイヤになっちゃうわ! ダンナが本に落書きしたおかげでテレビで晒し者よ!」と語って電話を荒っぽく切ったという。(Reuters)【吉】

6月 25, 2004 at 12:39 午後 今日のトピックス |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検閲じいさん、図書館の本を塗りつぶしまくり:

» 図書館で出会った新型ヘーゲル トラックバック ish☆石倉由のブログ
 Tokyo Fuku-blogさん「 検閲じいさん、図書館の本を塗りつぶしまくり」より。 レイモンド・バーバー(79)はニューヨークのクランドール公立図書館に... 続きを読む

受信: 2004/06/26 1:19:36

» 図書館で出会った新型ヘーゲル トラックバック ish☆石倉由のブログ
 Tokyo Fuku-blogさん「 検閲じいさん、図書館の本を塗りつぶしまくり」より。 レイモンド・バーバー(79)はニューヨークのクランドール公立図書館に... 続きを読む

受信: 2004/06/26 1:21:17