« 携帯早打ちコンテストでシンガポールの女性が優勝 | トップページ | ツチノコ発見か »

2004年7月 1日 (木)

2,300km移動した犬の謎解ける

 オーストラリアの犬が行方不明になってから6週間後に2,300km離れた場所で見つかり人々を大いに困惑させたが、このたびその謎が解けた。
 ラブラドールのザックはオーストラリア南東の街ポート・マッコーリーで行方不明になり、6週間後に2,300km北のケアンズの学校で子供たちと遊んでいるところを動物管理局の職員に発見され、首に埋め込んだマイクロチップで身元が判明した。
 歩いて移動した可能性はなかった。ザックが至って元気で足には傷一つなかったからである。ケアンズ・ポスト紙は誰かに拾われた可能性について調査に乗り出した。
 しかし結局のところ、ケアンズ警察が男を逮捕したことでその謎が明らかになった。彼はザックを拾い車で移動したことを認めたのである。彼は麻薬と窃盗の罪に問われている。
 飼い主によれば、ザックはよく家を抜け出し浜辺まで散歩していたという。(BBC NEWS:ザックの写真とオーストラリアの地図あり)

7月 1, 2004 at 11:24 午後 今日のトピックス, 今日の犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/883194

この記事へのトラックバック一覧です: 2,300km移動した犬の謎解ける:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。