« イチゴ味のバナナ販売へ | トップページ | 世界最小の魚発見 »

2004年7月 6日 (火)

ネズミ入りビールを飲んでしまった男

 ミズーリ州ホリスターの裁判官、ランディ・アングレンさんは自宅で仕事を終えた後、冷蔵庫からミラー・ライトを出し仕事の後の一杯を楽しんだ。
 彼が飲み残しをシンクに空け、調理台の上にびんを置いたとき、びんの中から「ぽちゃっ」という音がした。
 彼がびんをのぞき込んだ時、最初に見えたものはびんの内側にぐるりと貼りついた長い何か。そしてその下には 一一 ネズミの胴体だ!
 彼は床に倒れ、かけこんできた奥さんに「大丈夫だ」というまでの5分もの間叫びつづけたという。
 アングレンさんはミラー社の指示どおりびんをドライアイスで冷やして送りつけた。彼はミラー社に、トラウマに対し適切な補償をするよう求めている。(Ananova)

7月 6, 2004 at 11:58 午後 今日のトピックス |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネズミ入りビールを飲んでしまった男: