« ストッキングを被っていたためドアを開けてもらえなかった強盗 | トップページ | 愛知の味噌蔵にユダヤ教のラビ現れる »

2004年7月 1日 (木)

テイクアウトのサラダにカエルのおまけつき

 2週間前、マサチューセッツ州のマクドナルドでサラダの中に生きたカエルが見つかったが、このオマケつきサラダにあたった女性は対応の遅さに怒っている。
 ドリンダ・マッキャンさん(34)は6月16日マサチューセッツ州ハンソンのマクドナルドでサラダをテイクアウトしたが、その中に5cmほどの大きさのものを見つけた。おまけのグリマス人形か? それにしては紫色じゃない。よく見るとそれはカエルであった(ずいぶんでかいな)。
 マクドナルドのオーナーと町の保健所が調査をしたが、マクドナルド側からは29日まで連絡がなく、保健所からはいまだ連絡がないという。「サルモネラ菌でも入ってたらどうするの」と彼女は新聞の取材に対し語った。
 市の保健局はカエルの出所についての調査結果を待っているところだという。カエルは現在マクドナルドにレタスを供給している会社で調査されている。
 マクドナルドのオーナーは何度かマッキャンさんと連絡をとろうとしたが、彼女から折り返し電話をもらえなかったとしている。
 「食物の安全性は我々にとって重大なことで、今回のことも大変深刻にとらえています。事実関係を確認中です。保健局は我々の作業内容を全てちぇっくし、清潔だとの証明書をいただいています」と彼女は語る。
 しかしかつて常連だったマッキャンさん一家はその後マクドナルドへは行っていないという。また弁護士と相談した上で法的な手続きはとっていない。(Yahoo! News)

7月 1, 2004 at 01:37 午後 今日のトピックス, 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/880379

この記事へのトラックバック一覧です: テイクアウトのサラダにカエルのおまけつき:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。