« 中国のクモ、ヘビを捕まえる | トップページ | 来日アーティスト、大阪で幽霊に悩まされる »

2004年7月13日 (火)

オーストラリアの犬、世界最長寿へ

 オーストラリアの奥地で先住民一家と暮らしている雑種犬が世界一長寿な犬になろうとしている。
 王立動物虐待防止協会の獣医ハニー・ネルソンさんによれば、このオーストラリアン・キャトルドッグとブルテリアの雑種、ジェリーはこの8月に27歳になる。人間の年齢に換算すると189歳だ。
 「彼は8月に27歳になります。間違いはありません。このまま体調がよければ28歳も夢ではないでしょう。」とネルソンさんは語る。
 2004年版ギネスブックによれば、存命中の最長寿の犬はアメリカはバージニア州にすむビーグル犬のブッチ(27)だ。
 ジェリーの飼い主、ニュー・サウス・ウェールズ州ウィルカニアに住む先住民の族長ワディ・ハリスさんは、ジェリーの長寿について奥地での野性的生活が高タンパクダイエットになっているのだと語る。「ジェリーは残り物だけではなくカンガルーやウサギやエミューを喰ってるからね。」
 1939年に29歳で死んだオーストラリアン・キャトルドッグのブルーイがこれまでで最も長寿な犬だとされている。(Yahoo! News)

7月 13, 2004 at 05:04 午後 今日のトピックス, 今日の犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/958616

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアの犬、世界最長寿へ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。