« アメリカ人の4割がシャワーに紛れて放尿 | トップページ | 16年前なくした鍵、足の中から出てくる »

2004年7月22日 (木)

サル、ついに直立歩行を始める

 イスラエルのサファリパークの猿が直立歩行を始めた。
 テルアビブ近くのサファリパークで飼っているマカクザルの5歳になるナターシャは、病気で死にそうになって以来、もっぱら後足で立って歩くようになったという。
 Maariv daily紙が7/21掲載した写真には、ナターシャが人間のようにぴんと立って歩く様子が写されている。
 獣医のIgal Horowitzさんによれば、2週間前ナターシャは他の3匹の猿とともに激しい流感にかかり、一時は危篤状態になった。
 「ナターシャは確実に死ぬと思われていました。ほとんど呼吸ができず、心臓も正常に動いていませんでした。」とHorowitzさんは語る。
 集中的な治療の甲斐あってナターシャの状態は安定し、診療所から出されたところ、二本の足で歩き始めたという。
 「こんなことは見たことも聞いたこともありません。」とHorowitzさんは語る。考えられる可能性は、病気による脳の障害だという。しかし二足歩行以外のナターシャの行動は正常とのこと。(The Associated Press)

7月 22, 2004 at 11:41 午後 今日のトピックス, 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/1029123

この記事へのトラックバック一覧です: サル、ついに直立歩行を始める:

» サル、ついに直立歩行を始める トラックバック ふくすけのひとりごと
ほんまや! 背筋ピーン! なんかサラリーマンみたいや・・・。 直立歩行する猿(Maariv daily紙が7/21掲載した写真) (記事:東京フクブクロ) 続きを読む

受信: 2004/07/23 9:28:26

» 猿→人への進化 トラックバック Blog@City
イスラエルのサファリパークの猿が、重い流感にかかって回復した後、どういうわけか直立歩行を始めた。 サファリの担当者によると、ほとんど呼吸もできず、心臓すらまとも... 続きを読む

受信: 2004/07/23 21:04:28

» サルが直立歩行を始めた!? トラックバック iLetter
イスラエルのサファリパークの猿が直立歩行を始めたとTokyo Fuku-blog 続きを読む

受信: 2004/07/24 7:46:38

» 7月23日のあれこれ トラックバック 子育てと医療と裏モノと
右利きか左利きかは子宮の中で決まる 7名の中学生が博物館の文化遺産を大量に盗む 続きを読む

受信: 2004/07/26 10:20:13

» 猿が人間のような二足歩行!! トラックバック smoozieBlog
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200407230016.html イスラエルの動物園に二足歩行でしか歩かない猿がいて、話題に... 続きを読む

受信: 2004/07/27 23:32:17

コメント

この記事へのコメントは終了しました。