« 車の窓から花火を投げようとしたが窓を空け忘れ… | トップページ | 調理済みチキンの袋から赤ん坊の足? »

2004年7月17日 (土)

空から凍った魚降る

 ミシシッピー州オーシャンスプリングで7/13の夕方、嵐とともに空から魚が降ってきた。
 その日埠頭にいた海岸警備隊員のメリッサ・ペレスさんとアダム・ウィルソンさんは、嵐が弱まった6時頃、置きっぱなしになっていた網を取りに一旦外へ出た。すると近くの水面にしぶきをあげて何かが落ち始め、埠頭のデッキやペレスさんの帽子の上にも落ちてきた。
 降ってきたのは体長7、8cmの魚で、冷たく、一部は凍っており、2人の周囲直径6mの範囲に降りそそいだという。
 J.S. スコット海洋教育センターのトッド・アダムズさんは、嵐で小魚が吸い上げられ、雷雲の中で氷が付着し、十分に重くなったところで落ちてきた可能性があるとしている。(The Sun Herald)

7月 17, 2004 at 01:58 午前 今日のトピックス, 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/988148

この記事へのトラックバック一覧です: 空から凍った魚降る:

» ◆ 凍った魚が降ってきた トラックバック NFBLOG-釣れない君の週間毎日
今年の梅雨も結局カラ梅雨でしたねぇ。18日の日曜日は「釣れない君のおかっぱり釣り大会」第二戦。本日上流部では結構良い雨が降っておりますので、流入してきたニゴリと... 続きを読む

受信: 2004/07/17 17:17:17

コメント

この記事へのコメントは終了しました。