« 航空機のトイレの水、氷となって民家の庭を直撃 | トップページ | 5階から落ちた妻を夫がキャッチ »

2004年9月 7日 (火)

アテネオリンピックで放したハト、ルーマニアで見つかる

 アテネオリンピックの開会式で放たれたハトがルーマニアで見つかった。
 ルーマニア中央部のラコアサ村に住むMirela Dituさんは自宅の裏庭でニワトリに混ざって地面をついばんでいるハトを発見した。よく見ると足輪がついている。つかまえてみると足輪にはオリンピックで使われたハトである旨が記されていたという。このハトは960kmもの距離を飛んだことになる。
 Dituさんは「このあたりは山がちなのでハトはよく大きな鳥に食べられてしまいます。このハトはラッキーでした。夫と一緒にこのハトに特製の小屋をつくってやりました。一羽ではかわいそうなのでメスのハトを見つけてやろうと思います」と語った。(Ananova)【吉】

9月 7, 2004 at 04:26 午後 今日のトピックス, 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/1377918

この記事へのトラックバック一覧です: アテネオリンピックで放したハト、ルーマニアで見つかる:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。