« 100年前劇場の天井裏に隠したズボン見つかる | トップページ | タイの飲酒&ドラッグ漬け坊主破門に »

2004年10月23日 (土)

留守中の家に住み込み改装までした女

 ジョージア州ダグラス郡のある女性が休暇から帰宅したところ、見知らぬ人間が家に住みつき、彼女の服を着、電気の契約の名義も変え、カーペットを剥がし部屋を塗り替えていた。犯人のビバリー・バレンタイン(54)がなぜ留守中の家に入り込み、自分の家であるかのようなふるまいをしたかは明らかになっていない。
 保安官のスタン・コープランドさんによれば、持ち主のビバリー・ミッチェルさんがギリシャで20日ほどの休暇を楽しんでいる間、バレンタインは家を改装し、ミッチェルさんの写真を自分の写真と置きかえるなどした。ミッチェルさんはバレンタインのことを全く知らないという。「この28年間でこんなおかしなことは初めてだよ。」とコープランドさんは語る。
 バレンタインは保釈金25000ドルの条件で郡の刑務所に収監された。有罪が確定すれば20年以下の懲役になるという。
 ミッチェルさんが10/4帰宅したところ自宅の電気がつき、見慣れぬ車が停まっていたため警察に通報した。警官が中にはいるとバレンタインがおり、家を借りたかのように振る舞っていた。その後家に侵入し居座っていることを認めたという。
 バレンタインの車からは銃とミッチェルさんの宝飾品23000ドル分が見つかっている。(Yahoo! News - AP)【吉】

10月 23, 2004 at 11:10 午前 今日のトピックス |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 留守中の家に住み込み改装までした女:

» 伯父の家と トラックバック koz-blog
似たような被害にあう人って結構いるもんだなあ。 ただ伯父の家の場合は家族全員自宅... 続きを読む

受信: 2004/10/23 17:07:55

» 『ココログオフィシャルガイド2005』 掲載♪ トラックバック ねころぐ
とっても、嬉しいことに、ちまたで大人気のココログ20に載せていただきました。 続きを読む

受信: 2004/10/25 0:05:33

コメント

この記事へのコメントは終了しました。