« 韓国で白いタヌキ発見 | トップページ | 濃硫酸の百万倍強い酸合成される »

2004年11月17日 (水)

洗車場で人間の手(?)見つかる

 ウェストバージニア州の洗車場で人間の手とおぼしきものが見つかり、警官や監察医が現場に集まる騒ぎとなった。
 11/15の夜9時ごろ洗車場に車を止めた男性が茶封筒を見つけ開けてみたところ、中にはペーパータオルや新聞でくるまれた手のようなものがあり腐臭を発していた。通報を受け州警察、郡の保安事務所、地元署が出動した。
 しかし翌日監察医が手のようなものを「クマの手」と結論づけ、捜査は中止となった。
 「みんな騙されちまったよ。誰だってあれは人間の手だと思うよ。」と州警察のライブリー巡査部長は語った。問題のクマの手には毛も爪もついていなかったという。なぜクマの手が包んであったのか、単なるいたずらかは今のところ不明とのこと。「もしいたずらなら全くたちの悪いいたずらだね。何人もの人が何時間もかけてコトに当たったんだから。」と彼は語った。(Yahoo! News - AP)
 熊手かあ。酉の市の季節だねえ。【吉】

11月 17, 2004 at 12:49 午後 今日のトピックス, 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/1985381

この記事へのトラックバック一覧です: 洗車場で人間の手(?)見つかる:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。