« 映画史上最もウザいキャラ決定 | トップページ | モルモットにパラシュートをつけて8階から落とした学生逮捕 »

2004年12月20日 (月)

頭に矢が刺さったまま生きのびた犬

 頭に70cm余りの矢が刺さった犬が生きのびた。
 雑種のむく犬「アリス」は11/12、飼い主のシャルロット・ウィリアムソンさんの友人のヨーク郡にある農場で遊んでいたところ突然いなくなった。30分ほど後にアリスはポーチの下で傷つきクンクン鳴いているところを発見されたが、鼻のあたりから鉛筆のようなものが突き出ていた。
 地元の獣医はアリスをペンシルバニア動物病院に送り、翌日医師が困難な手術の末矢の大部分を取り除いた。17日に先端部分を取り除く手術が行われる。
 矢は誰が放ったものかは不明。(WFTV.com)
 がんばれ犬。【吉】

12月 20, 2004 at 02:09 午前 今日の犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/2319804

この記事へのトラックバック一覧です: 頭に矢が刺さったまま生きのびた犬:

» 犬の頭に矢が!? トラックバック さいとうくんのニュース速報!?
犬の頭に矢が刺さったが、不幸中の幸いか、生きているようです。 動物に矢を放たれる... 続きを読む

受信: 2004/12/20 10:08:01

コメント

この記事へのコメントは終了しました。