« 「人間椅子」捕まる | トップページ | 重さ176gの卵見つかる(中国) »

2005年1月 5日 (水)

重さ169gの卵見つかる(ドイツ)

 ドイツはニーダーザクセン州のルーホル養鶏場で重さ169gの卵が見つかり、同養鶏場は世界最大の卵だとしている。1/1に見つかったこの卵は全長約9cmで外周が約20cm。
 卵は毎日機械で集められるので3500羽いるうちのどのめんどりが生んだものかは不明だが、同養鶏場のクリストフ・アトマン氏は27週目のある若いめんどりが生んだのではないかと考えている。
 この卵はベラルーシで見つかった大きな卵とギネスブックの座を争うことになる。「2004年春見つかって次のギネスブックに申請中のベラルーシの卵は160gですが、こっちの卵は169gです。」とアトマン氏は語っている。(Ananova)
<関連記事>
>「重さ176gの卵見つかる(中国)」

1月 5, 2005 at 10:25 午前 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/2476456

この記事へのトラックバック一覧です: 重さ169gの卵見つかる(ドイツ):

コメント

この記事へのコメントは終了しました。