« 1年364日の暦発明される | トップページ | 津波孤児のカバ、老カメを親と慕う »

2005年1月 6日 (木)

スマトラ地震に陰謀説百出

 スマトラ地震による津波から10日あまり経ったが、一部の陰謀論者は早くもこの災害を誰かの陰謀に仕立て上げようとしている。世界中のバーやインターネットのチャットでは、誰が大地震を起こしたのか、なぜ各国の政府は地震後津波が襲うまで何もしなかったのかという質問がとびかっている。
 「不審な点はもっとあるよ。なぜアメリカは戦艦を現地に送ったのか? イラクにいた司令官がなぜ現地に向かうのか?」香港のワンチャイ地区のバーでデザイナーのマーク・タイラー氏は語る。「イランのバムの大地震のちょうど一年後だ。これは偶然だと思うか? これにこの地域ではスマトラ地震の前には地震の記録がないんだぜ。非常におかしな話だよ。」
 もっとも一般的な論調は、遠隔地から電磁波を用いて地震や噴火をコントロールするという「環境兵器」の実験だった、というものだ。またもっと奇怪な説としては異星人が地球の不安定な自転を修正するために地震を起こしたというものもある。
 もちろん科学者たちはこういった説を相手にしていない。
 「これは自然災害です。」フィリピン火山地震学研究所の主任研究員バート・バウティスダ博士は言う。「地震を起こすには非常に大きなエネルギーが必要です。不可能です。何十億トンの爆薬でもそんなことはできません。」彼によれば大きな爆発でも爆心地近くでは波を起こすことができるが、プレートのずれにより起こされる、何千kmの区間をジェット機とおなじくらいのスピードで伝わる津波に比べると効果はごくわずかだと言う。「振動を起こすことはできますが、大災害を起こすには不十分です。」「人為的な爆発と地震は区別できます。発生のメカニズムが違うのです。」
 しかし科学的な証拠には陰謀論者はびくともしない。インターネットではより悪意ある解釈が流布している。「検閲のないニュースを人々に」伝えると標榜するサイト「フリー・インターネット・プレス」ではアメリカ軍と国務省は津波の警報を受け取っていながらアジア各国に伝えなかったという記事を載せている。インド洋のディエゴ・ガルシア環礁にあるアメリカの海軍基地には事前に通知があり脱出したため無事だったとし、「なぜインドやスリランカやタイの漁師には同じ警報が伝わらなかったのか」と疑問を投げかけている。
 インディア・デイリー紙のサイトで投稿者のスディール・チャダ氏は「最近のエイリアンとのコンタクトは南アジア、特にインドで報告されています。災害のあった地域でUFOが盛んに目撃されていました。」「ニコバル島の住人には、これは異星人が地球の不安定な自転を修正するために行った実験だったと考えている者もいます。そしてインドには地震と津波の後実際に地球の自転が安定したことを確認している科学者もいます。」と書いている。
 香港のテイラー氏はエイリアン説は一笑に付したが、災害が人為的なものだったことは信じている。「みててみな、もっといろいろ出てくるから。」(NEWS.com.au)【吉】

1月 6, 2005 at 02:58 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/2489335

この記事へのトラックバック一覧です: スマトラ地震に陰謀説百出:

» 地震の原因ですか トラックバック 雑記帳
毎度のことながら言い出したらキリがないですね。 続きを読む

受信: 2005/01/06 23:20:04

» スマトラ地震に陰謀説? あれって陰謀なの? トラックバック ***私のお気に入り***
知らんかった、そんな説が流れてるなんて・・・私ってウブ?世間知らず?でも、あんな大きな地震と津波、人的に作れるのかなぁ。********************... 続きを読む

受信: 2005/01/11 9:36:16

コメント

この記事へのコメントは終了しました。