« タイの寺院から石を盗んだドイツ人、不運続きで石を返す | トップページ | 1.8mの男根の雪像現る »

2005年2月12日 (土)

バージン・アトランティックのデザイナーズ・ゲロ袋

 バージン・アトランティック航空では2001年以来ゲロ袋のデザインコンテストを行っている。「イカさない袋に吐くのは耐えられない。吐く時にその袋が由緒正しいデザインだったらどんなにステキだろう…キャビンアテンダントに手渡すときどんなに嬉しいだろう…」という発想から始まったこのコンテストは今年で4回目だが、このたび2005年型の20のデザインが選ばれた。
 このデザイナーズ・ゲロ袋は2005年の半ばまで同社の便で利用されるというが、一部のコレクターズ魂を刺激したかすでにeBayなどでもオークションに出されている模様。
 公式サイトはココ(design for chunks)。"Gallery"では全20種のデザインを見ることができるが、もろに嘔吐する行為をデザインしていたりしてイケる。日本からは「フリフリカンパニー」の程亮弼(ていりょうすけ)氏が選ばれている。坊やが空を飛びながら大量に吐きだしているステキなデザイン。
 ゲロ袋コレクションについてはノルウェイのビヨルン・クリスチャン・テリッセン氏が10年ほど前から"Travelsickness Bags"で公開しているが、我々東京福袋もJALのゲロ袋を彼に提供し、コレクションに協力している。【吉】

2月 12, 2005 at 01:16 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/2896758

この記事へのトラックバック一覧です: バージン・アトランティックのデザイナーズ・ゲロ袋:

» 素敵なデザイナーズ・ゲロ袋 トラックバック 霜の降りた屋根
http://www.designforchunks.com/base.html わははは〜! バージン・アトランティック航空では2001年以来ゲロ袋のデザイン... 続きを読む

受信: 2005/02/12 14:24:30

» デザイナーズブランドの…… トラックバック どうでもいいこと
一流デザイナーがデザインすれば、 ゲロ袋だってこんなにおしゃれ。 Tokyo F... 続きを読む

受信: 2005/02/13 20:45:33

» それすらも清々しく トラックバック KAIZUKA-DO FREE SOUL
 Tokyo Fuku-blogさん経由の情報ですが、バージン・アトランティック 続きを読む

受信: 2005/02/13 23:39:26

» ミルミルキー トラックバック 拝啓どぶろく様(3/9までの限定ブログ!!)
やあ!皆様!やっぱ人間だからゲロくらい吐くよね! なんでも、ヴァージン・アトランティック社が「デザイナーズ・ゲロ袋コンテスト」なるファンタスティックなコンテス... 続きを読む

受信: 2005/02/14 20:09:08

コメント

この記事へのコメントは終了しました。