« 犬に向かってタクシー運転手を土下座させた男 | トップページ | 亀の甲羅に悪魔の顔が!? »

2005年3月21日 (月)

翻訳サイトで遊ぼう

 翻訳サイトというものがある。テキストを自動的に英訳や和訳できるというふれこみだが、ほとんどの場合その訳文は分かったような分からないようなものになってしまう。
 そこで翻訳サイトの翻訳がどれくらい正確なものか実験してみた。以下3つの例文をまず英訳する。次に英訳された文を日本語に和訳し直し、どれくらい元の例文に近いか見ようというものである。なお例文3の「隣どおし」は「隣どうし」ではないかという指摘もあろうがそれは大塚某に言ってくれ。

1.吾輩は猫である。名前はまだ無い。
2.古池や蛙飛び込む水の音
3.隣どおしあなたとあたしさくらんぼ

 まず1回目の変換。

1.私は猫です。 しかし、名前が全くありません。
2.古い池とカエルがそれに跳び越す水の音
3.次、あなたと私
1.「しかし」「全く」と語調が強まっていることに猫の強い不満が感じられる。
2.「古池や蛙」の部分を「古池と蛙」と訳している。詠嘆の「や」は難しかったか。また飛び込むべきところを飛び越してしまって風情も何もない情景になってしまった。
3.いきなりである。「次、あなたと私」ときたもんだ。さくらんぼはどこへ行った。

2回目。

1.私は猫です。 しかしながら、名前が全くありません。
2.古い池とカエルはそれを跳び越された水の音です。
3.以下、あなた、および私
1.「しかし」が「しかしながら」となって猫の不満も高まり、爆発寸前である。
2.さんざん考えた末「蛙=水の音」と結論づけたようだ。
3.言い回しを変えりゃいいってもんじゃないぞ。

3回目

1.私は猫です。 しかしながら、名前が全くありません。
2.古い池とカエルはそれが跳び越され水の音です。
3.あなたとI将来
1.2回目と同じ。どうやらこの文に収束したようだ。
2.「跳び越された」を「跳び越される」と現在形に変えたが、何を根拠に?
3.でた!「あなたとI将来」。「将来」はどこから持ってきた? 何故Iを訳さない?

4回目

1.私は猫です。 しかしながら、名前が全くありません。
2.古い池とカエルはそれが跳び越される水の音です。
3.あなたと私は未来です。
2.3回目と同じ。これがExcite翻訳の出した最終結論だ。
3.ついにあなたとわたしはさくらんぼでなく「未来」になってしまった。

5回目

1.私は猫です。 しかしながら、名前が全くありません。
2.古い池とカエルはそれが跳び越される水の音です。
3.あなたと私は先物取引です。
2.3回目と同じ。これがExcite翻訳の出した最終結論だ。
3.「先物取引」とはまた随分現実的な話に…。

もーいっかい!
1.私は猫です。 しかしながら、名前が全くありません。
2.古い池とカエルはそれが跳び越される水の音です。
3.あなたと私は前進のビジネスです。
3.「前進のビジネス」って商談か何かしてるのかお前は。以後変換をしても変化なし。Excite翻訳の出した最終結論はこれだ。

 以上実験から導き出せる結論は…まあはなから結論をだそうとは思ってなかった。以下色々な翻訳サイトを紹介しておく。いろんな文章を変換してみるとなかなか笑えるのでは。【吉】

<関連リンク>
Excite翻訳
@nifty翻訳
ATLAS英日・日英翻訳体験コーナー
訳してねっと!

3月 21, 2005 at 01:25 午前 今日のサイト |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/3374672

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳サイトで遊ぼう:

» 翻訳サイトで遊んでみる トラックバック どうでもいいこと
英語の記事を読もうと思ったりするときに世話になるのが翻訳サイト。 でも精度はちょ... 続きを読む

受信: 2005/03/21 20:59:15

» 翻訳サイトで遊ぼう トラックバック さいとうくんのニュース速報!?
「翻訳サイトで遊ぼう」と言う記事を見つけました。 翻訳サイトで「日本語→英語」と... 続きを読む

受信: 2005/03/22 17:53:37

» 翻訳サイト トラックバック chachakyのつれづれblog
 元記事はこちら。⇒Tokyo Fuku-blog:翻訳サイトで遊ぼう  ネット上にある翻訳サイトで日本語を英語に、その英語を日本語にというふうに翻訳する... 続きを読む

受信: 2005/03/22 21:29:00

» 英語で自己紹介 トラックバック WADA-blog(わだぶろぐ)
来週、アメリカに行くことになった。 詳細はあとで書くが、とりあえず簡単な自己紹介くらいできるようにしておこう。しかし、元 続きを読む

受信: 2005/06/15 1:18:39

コメント

この記事へのコメントは終了しました。