« ケチつきまくりの英国ロイヤル・ウェディング、次の障害は? | トップページ | ソースの中から240万円の指輪 »

2005年4月10日 (日)

鼻の穴から体長5cmのヒルがずるりと…

 香港の女性(55)がある日鼻の中に違和感を感じかかりつけの医者に見てもらった。医者は鼻の中の物を取り出そうとしたが大量の鼻血が出てきて失敗。次に彼女は大きな病院に行ったが、今度は鼻の中のものが奥にはいってしまいまた失敗。そして医者が取り出したのはスプレー式の麻酔薬。薬を彼女の鼻の中へ噴霧したが彼女を眠らせるためではない。鼻の中のあるものを眠らせるためだ。噴霧して2分後、鼻の穴からそのものがゆっくり出てきたため医者は鉗子でずるりと引き抜いた。3度目にようやく鼻の穴から出てきたものは、体長5cmのヒルだった。
 女性は約1か月前ハイキングに行った時清流で顔を洗い、ヒルはその時に入ったものとみられる。その2週間後まで特に女性の体調に変化はなかったという。ハイキングの他のメンバーのひとりもヒルが寄生し治療を受けていた。「水の中にヒルがいたなんて気づかなかったわ」と女性は語っている。
 ヒルが喉頭に達していたら、女性は呼吸困難になっていた可能性があるという。(Yahoo! News - AFP)
 鼻をかんだら大量の鼻血とともにヒルが出てきた、というのが一番イヤな気がするがどうか。【吉】

4月 10, 2005 at 10:46 午前 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/3638580

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻の穴から体長5cmのヒルがずるりと…:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。