« 遊べるオンラインマップ「Google Maps」 | トップページ | 警官、隣に入院してきた犯人を逮捕 »

2005年4月20日 (水)

エリア51で奇妙な地上絵を発見!

 「Google Maps」については一つ前の記事で紹介したが、そんな「Google Maps」を使って超常現象系の雑誌Fortean Timesが面白いものを見つけた。「エリア51」といえばアメリカはネバダ州の軍用地の一区画で、「墜落した異星人の宇宙船が格納されており、宇宙人とのコンタクトがあったが政府はそれを軍事機密にしている(ウィキペディア)」といわれている場所だが、その一角、浅い谷の底に奇妙な図形が描かれているのである。大きな三角形の中に5重の同心円が描かれたそれは、大きさは判定できないが、なかなか謎めいた形である。まあ何かの軍事施設なのだろうが。
 上記のリンクから見られない人のために、ここに画像をリンクしておく。【吉】

4月 20, 2005 at 04:46 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/3781366

この記事へのトラックバック一覧です: エリア51で奇妙な地上絵を発見!:

» エリア51にはやっぱり… トラックバック ラッキーカード入ってんの?
Google Map。地図検索で、地図が衛星写真ってやつですね。今んとこアメリカGoogleだけのサービスです。 http://maps.google.com/maps んでこの「Google Maps」を使って超常現象系の雑誌Fortean Timesが面白いものを見つけたんだそうで。 エリア51ってのは↓なとこ。映画「インディペンデンスデイ」でUFOが隠されてたアソコです。 {{{ アメリカはネバダ州の軍用地の一区画で、「墜落した異星人の宇宙船が格納されており、宇宙人とのコンタ..... 続きを読む

受信: 2005/04/20 17:25:59

» なんだってー、地上絵が! トラックバック しし丸先生の教え
 Tokyo Fuku-blogさんに、アメリカの[[エリア51]]という、UFOが多発すると言う地域に、地上絵があるとの話が...。  これを発見したのは、アメリカの超常現象サイト  http://www.forteantimes.com/index.php  ... 続きを読む

受信: 2005/04/21 14:02:03

» やっぱりエリア51か!! トラックバック Rabbit's Aperture! Weblog
もう女なんて、、、はい、llionです。 東京福袋さんのblogより 何と、グーグルの地図検索で探すと、あのエリア51(知らない人はググれ)に地上絵があるそう!!しかも形が三角形の中に円が何重にも重なっている形! これは、、、ESPマークか!!?! 恐らくこれは世界中が注目するオーパーツになろうと思う。矢追さんとか今頃鼻血出してるんじゃないだろうか、、。  てか、矢追さんは最近(というかここ10年程度)「矢追純一のUFOスペシャル」をやらないが、どうしたんだ?「お望み通りア... 続きを読む

受信: 2005/04/22 4:09:20

» こりゃほんと凄すぎる・・・人間なら絶対に必見! トラックバック 輪ゴムの王様
とにかく凄いです。どうしたら古代の人はこんな絵が描けるのでしょうか?古代人って、現代人よりはるかに技術が進んでいたのではないか!?これを作ったのは人間ではなく、人間より昔に地球に住んでいた別生命体であり、彼らたちは絶滅したor別の星へ移住した。その後、我々が生まれ現在、数... 続きを読む

受信: 2005/08/09 16:34:41

» Googleマップ事件簿 トラックバック Google先生であそぶ
世界各地の地図と衛星画像が見れる、Googleマップ(Googleローカル)。 Googleマップ そして、それをソフトウェア化し、3D画像も表示できる、Google Earth。 Google Earth 自分の家を探してみたり、観光名所を巡ってみたり。 旅行好きや地図好きにはたまらないツールです..... 続きを読む

受信: 2005/11/18 23:15:07

コメント

この記事へのコメントは終了しました。