« 犬、森から捨て子を拾ってくる | トップページ | ヤギの生首の謎解明される »

2005年5月12日 (木)

少年、大量のマメの下敷きに

 ニュージーランドのベンジャミン・ジョーダン・ハイランズ君(17)は、16歳と14歳の友人とアッシュバートンにある種子販売会社に忍び込みんだ。彼らは置いてあったコンテナのプラスチック製の封印をライターで焼き切り、コンテナのドアを開けた。すると中からエンドウマメがあふれ出し、彼らは胸までマメに埋まってしまった。
 通報を受けた警察と救急隊はフォークリフトを使って彼らを救い出した。彼らは軽傷を負っていた。
 ハイランズ君は5/9地元の裁判所に出頭し、サウス・アイランド・シーズ社が保有するマメに損害を与えたことを認めた。彼は200時間のコミュニティワークと、損害を与えたマメの額の半額に相当する200ドルの賠償金を命じられた。
 警察の調べに対しハイランズ君はやることがなくて退屈だった、と語っている。(STUFF)【吉】

5月 12, 2005 at 02:38 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/4094800

この記事へのトラックバック一覧です: 少年、大量のマメの下敷きに: