« ゴキブリを食って無害を証明 | トップページ | 亀を背中にしょって機内持込みが発覚 »

2005年5月 1日 (日)

カスピ海で「海人間」の目撃相次ぐ

 カスピ海で人間に似た両生類らしき生物の目撃が相次いでいる。
 アゼルバイジャンはバクーのトロール船船長ガファー・ガザノフさんがイランのジンダギ紙の取材に対し語ったところによると、「その生き物は長いこと船の近くを並んで泳いでいた。初めは大きな魚だと思っていたが、頭に髪の毛があるのを見つけた。ひれはとてもおかしな形をしていて上半身には腕がついていた。」という。
 同紙によればカスピ海沖合での原油生産が始まってから「海人間」の目撃例は一定の割合で増え続けている。目撃者は海人間は体長160cmほどで頑丈な体格、腹が出ており、手には水かきがあって髪の毛は暗緑色。下唇はえらの上の首になめらかに繋がっているという。(Ananova)

5月 1, 2005 at 09:11 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/3938497

この記事へのトラックバック一覧です: カスピ海で「海人間」の目撃相次ぐ:

» (イラン)カスピ海で目撃される謎の人型両生類 トラックバック これから。
 カスピ海で目撃される謎の人型両生類目撃者は皆その未確認生物について「水中に住む人型の生き物」と口を揃えて言う。カスピ海の南から南西にかけての沿岸に暮らす住民の間では、2年前から人型の両生類が目撃されるようになった。今年3月には、アゼルバイジャンのトロール船乗組員の目... 続きを読む

受信: 2005/05/01 21:31:42

» 海人間? トラックバック どうでもいいこと
カスピ海で人間のような両生類らしき生き物が目撃されているのだとか。 もしかして新... 続きを読む

受信: 2005/05/01 21:32:22

» カスピ海で半魚人! トラックバック 鯵、環境民俗学ヲ嗜ム
 これは、間違いなくサハギンと思われます。 Tokyo Fuku-blog: カ... 続きを読む

受信: 2005/05/02 18:04:32

» カスピ海にラゴン出現? トラックバック しんけいすいじゃく
 物心ついた頃がいわゆる「第2次怪獣ブーム」というやつの真っ直中だったせいか、未確認生物(Unindentified Mysterious Animalの略でUMAと實吉達郎氏が命名している。日本以外では通用しないと思われるので注意←なににだ?)の話題にはついつい食いついてしまう。  ひさしぶりに「...... 続きを読む

受信: 2005/08/11 0:21:48

コメント

この記事へのコメントは終了しました。