« 顔が2つのネコ誕生(画像あり) | トップページ | 凱旋門の前で裸になり逮捕 »

2005年6月17日 (金)

障害で働けない…実は黒帯、ワニとも戦う武闘派

 障害があって働けないとして障害者手当を受けていたイギリスの男性が、ワニと格闘していたり柔道を習っていたことがわかり懲役刑となった。
 歩くことができないとしていたマーチン・クローソン(53)は約340万円を不正に受給したかどで、1年間の懲役を受けることとなった。彼は働くことができないとしていたにもかかわらず、海賊版DVDの売店を経営していた。
 彼の不正が発覚したのは、彼の家を捜査していた捜査官が、ワニと格闘したりラクダに乗ったりしている彼の写真を発見したため。また家にあった数々の書類は彼の障害がそれほど深刻なものではないことを示していた。「柔道で白帯から黒帯になるまでに彼が貰った免状だったのです。」と検察官のテレサ・ロフタスさんは語る。(Yahoo! News - AFP)【吉】

6月 17, 2005 at 03:24 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/4592519

この記事へのトラックバック一覧です: 障害で働けない…実は黒帯、ワニとも戦う武闘派:

» ”プッツン”に誇りを!精神病者よ立ち上がれ! トラックバック ドキュメンタリー 「ザ・AD」
あいつら、絶対なんかスゲーと思っていたけど、やっぱスゴかった。 精神病者である。 完全にブッ飛んじゃってる。 まあ、ブッ飛んでるから手足縛られて注射打たれてベッドに貼り付けられるんだけど アルゼンチンじゃ、奴らがラジオのレギュラー番組持ってるらしい。 その名も 「クレイジー・ラジオ」。 分かってらっしゃる。 自分達の付加価値がどこにあるのかを完全に分かってる。 常識では、「普通」の人と違って、「劣っている」と思われがちなレッテルを 完全に武器にしちゃってる。..... 続きを読む

受信: 2005/06/17 19:13:34

» ”プッツン”に誇りを!精神病者よ立ち上がれ! トラックバック ドキュメンタリー 「ザ・AD」
あいつら、絶対なんかスゲーと思っていたけど、やっぱスゴかった。 精神病者である。 完全にブッ飛んじゃってる。 まあ、ブッ飛んでるから手足縛られて注射打たれてベッドに貼り付けられるんだけど アルゼンチンじゃ、奴らがラジオのレギュラー番組持ってるらしい。 その名も 「クレイジー・ラジオ」。 分かってらっしゃる。 自分達の付加価値がどこにあるのかを完全に分かってる。 常識では、「普通」の人と違って、「劣っている」と思われがちなレッテルを 完全に武器にしちゃってる。..... 続きを読む

受信: 2005/06/17 19:16:47

» 障害者と偽って生活保護を受けていた男、ワニと格闘している写真で逮捕―英 トラックバック これから.com
ロンドン―重度の身体障害を理由に生活保護を受けていた男性が、実は柔道の黒帯を持つほどの格闘派だということがわかり、今週木曜に詐欺の罪で実刑判決を受けた。検察官の調査で発見された、彼がワニと取っ組み合いをしている写真や柔道の有段者を示す証書が動かぬ証拠となった。マーティ... 続きを読む

受信: 2005/06/18 13:43:49

コメント

この記事へのコメントは終了しました。