« 英国の少年、ハムスター式携帯充電器を発明 | トップページ | テキサスで「チュパカブラ」捕まる?(画像あり) »

2005年8月26日 (金)

タヌキパラダイス「知夫村」

 島根県隠岐諸島の知夫(ちぶ)村はタヌキ天国らしい。村の人口740人に対しタヌキは2,000匹。村民ひとりあたり3匹弱タヌキがいる計算だ。
 村では観光の目玉にするためにタヌキの餌付けに取り組んでいるが、タヌキは逃げるばかりで計画が難航しているとのこと。
 そもそも1941年村長に寄贈されたつがいが穴を掘って逃げ、食料が豊富にあることと天敵がいないことから大繁殖したらしい。村長の名前から「弥太ダヌキ」と呼ばれている。
 村では一時タヌキを柵で囲う「タヌキパーク」をつくる計画もあったが、自然のまま見せる形にしたという。タヌキ好きの私としては「タヌキパーク」、行ってみたかった。餌付けの成功を祈る。(Yahoo!ニュース)【吉】

<参考サイト>
知夫小学校
知夫の文化財〜動物〜(知夫の文化財)

8月 26, 2005 at 08:09 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/5648680

この記事へのトラックバック一覧です: タヌキパラダイス「知夫村」:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。