« ビクトリア・ベッカム「私は一冊も本を読んだことがない」 | トップページ | 謎の女、大学から数学の論文を盗んで逃亡 »

2005年8月16日 (火)

水晶玉、火事までは予言できず

 英国でアマチュア予言者の能力が話題になっている。彼の水晶玉が火事をひきおこし彼の部屋を含む3部屋が全焼、何部屋かが半焼してしまったのだ。
 エジンバラ大学で植物学を学んでいるフランス出身のHerve Vandrot(24)さんは、王立植物園に出かける際にいつも予言に用いている水晶玉を窓のそばに置いておいた。彼が戻ってみると最上階の自分の部屋が燃えている。彼は大学の教材を取りに部屋に戻った際手に火ぶくれを負ってしまい、かけつけた消防隊に助けられた。Vandrotさんはこの部屋に住んでから2週間しかたっていなかった。
 病院で一夜を過ごしたVandrotさんは、火事は水晶玉のせいではないと語る。「水晶玉で火事が起きるわけがない。きっとコンピュータのプラグが溶けたんだ。」 しかしエジンバラ消防署は水晶玉がレンズの役割をし太陽光線を集め、洗濯物に火がついたものと断定した。(AFP)【吉】

8月 16, 2005 at 10:16 午前 今日のトピックス |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水晶玉、火事までは予言できず:

» ちょっとこれは! トラックバック ブログって何さ!?
久々にyukiベストヒットなニュースですよ! イギリスのニュースなんだけど、 アマチュアの占い師がほったらかした水晶玉に太陽光があたって、 レンズの役割をはたしたその水晶玉から発火。 火事になったその建物は3部屋を全焼したらしいです。 <情報元:To...... 続きを読む

受信: 2005/08/16 17:32:40