« インドとスリランカを繋ぐ古代の人工橋見つかる | トップページ | ツノでレンガを持ち上げる男 »

2005年8月24日 (水)

トルクメニスタンで口パク禁止令

 トルクメニスタンのサパルムラト・ニヤゾフ大統領はこれまでオペラやバレエを禁止し、長髪や金歯を批判してきたが、このほどまた新しく禁止事項を設けた。リップ・シンキング、いわゆる口パクである。
 8/23当局が明らかにしたところでは、大統領は口パクについて「歌や音楽の発展に負の効果をもたらす」としている。「不幸なことにテレビでは歌手が昔の持ち歌を口パクで歌っているのを目にする。」との大統領の閣議でのコメントが23日テレビで放映された。大統領の命令によれば、今後口パクはコンサートやテレビなどの全ての文化的イベント、さらに結婚式などの個人的な催しでも禁止される。
 ニヤゾフ大統領は旧ソビエト連邦時代から20年間統治し、熱狂的な支持者を集め、あらゆる分野を規制する法令をつくってきた。2001年、大統領は国民感情を無視してオペラとバレエを禁止、昨年は若者に金歯をせぬよう、また当局に若者のヒゲを取り締まるよう呼びかけている。(AP)
 こちらのサイト(トルクメニスタン共和国へようこそ!!)を見るとこの大統領、ほかにも12か月の呼び名を自分や身内の名前に変更、閣僚にベンツ支給、自らを「終身大統領」に決めるなどやりたい放題だ。【吉】

8月 24, 2005 at 01:06 午前 今日のトピックス |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルクメニスタンで口パク禁止令:

» トルクメニスタン大統領 口パクも駄目と(海外ニュース) トラックバック 極楽鳥使い
トルクメニスタン大統領 口パクも駄目と(海外ニュース)ぼくちん....................... 続きを読む

受信: 2005/08/24 8:47:07

» 口パク禁止令が出たそうな トラックバック どうでもいいこと
旧ソ連のトルクメニスタンで、大統領が口パク禁止令を出したそうです。 これだけなら... 続きを読む

受信: 2005/08/24 21:55:20

» 世界食堂 3カ国目 “トルクメニスタン料理” トラックバック ど風呂グ
トルクメニスタンは、世界に現存する数少ない典型的独裁国歌のひとつです。 終身大統領であるニヤゾフ大統領が独裁政治を始めてから15年、 国際社会のなかでますます孤立を深めています。 いったいどんな国なのかというと。 ・中央アジアにある国。人口は、480万人..... 続きを読む

受信: 2006/02/20 0:02:38

コメント

この記事へのコメントは終了しました。