« 白いカエル現る | トップページ | 耳垢キャンディ »

2005年9月 7日 (水)

世界キンタマ料理選手権

 世界からキンタマ料理のスペシャリストが一堂に会する「世界キンタマ料理選手権」が9/1の週セルビアのSavinacという村で開催された。セルビアでは豚や牛のキンタマはごちそうとして知られる。セルビア観光委員会のLjubomir Erovicさんがコンテストを主催した。
 セルビアのキンタマ料理は地元では「白い腎臓」と呼ばれている。優勝者はユーゴスラビアのベオグラードから参加したDejan Milovanovicさん。彼の牛や豚のキンタマを使った料理は世界中から集まった挑戦者を下した。(Sunday Herald)
 なお今回の選手権では残念な事件が起きた。オーストラリアのシェフ、Nibel Bevanさんを名乗る者が参加を申し出、主催者側はわざわざ食材のカンガルーのキンタマまで用意したのに、当日現れなかったのだ。「オーストラリアチームが現れなくて本当に残念です。歓迎のためにバンドまで用意したのに。」「偽者が彼の名を騙ったと知って来年はBevanさんが本当に来てくれることを祈ります。」「牛や豚のキンタマとカンガルーのキンタマの味を食べ比べてみたいです。」と主催者は語った。(Ananova)
 他人の名を騙るとはキンタマ料理人の風上にもおけぬ奴!【吉】

9月 7, 2005 at 01:11 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/5823036

この記事へのトラックバック一覧です: 世界キンタマ料理選手権:

» 世界キ●タマ料理選手権! トラックバック Big Kahuna Burger
Tokyo Fuku-blogさんからちょっとアレな話題を拝借。。。 - 世界キ 続きを読む

受信: 2005/09/07 1:37:42

» 世界キンタマ料理選手権 トラックバック サイド9
◆世界キンタマ料理選手権(Tokyo Fuku-blogさん) ・・・( ゚Д゚) まあ、動物のキンタマは高級食材だからなぁ・・・(苦笑) 続きを読む

受信: 2005/09/07 1:56:25

» 世界キンタマ料理選手権・・・ トラックバック はだかのおおさま
世界からキンタマ料理のスペシャリストが一堂に会する「世界キンタマ 料理選手権」が9/1の週セルビアのSavinacという村で開催された。 セルビアでは豚や牛のキンタマはごちそうとして知られる。セルビア観光 委員会のLjubomir Erovicさんがコンテストを主催した。 セルビアのキンタマ料理は地元では「白い腎臓」と呼ばれている。優勝者 はユーゴスラビアのベオグラードから参加したDejan Milovanovicさん。 彼の牛や豚のキンタマを使った料理は世界中から集まった挑戦者を下した... 続きを読む

受信: 2005/09/07 7:18:53

» キ0タマ?食うの? トラックバック fineの壺 別館
世界キンタマ料理選手権 世界からキンタマ料理のスペシャリストが一堂に会する「世界キンタマ料理選手権」が9/1の週セルビアのSavinacという村で開催された。スペシャリストって?たくさんいるの? キンタマって食べれんの? いじるもんだと思っておりました ヾ(- -;)コ..... 続きを読む

受信: 2005/09/07 17:14:06

» まあ、白子とかあるしな。 トラックバック ソラミテ
世界キンタマ料理選手権  世界からキンタマ料理のスペシャリストが一堂に会する「世界キンタマ料理選手権」が9/1の週セルビアのSavinacという村で開催された。セルビアでは豚や牛のキンタマはごちそうとして知られる。セルビア観光委員会のLjubomir Erovicさんがコンテストを主催した。  何年か前に、馬のキンタマ(去勢したもの)を揚げて食した方のサイトを拝見したことが あります。 うろ覚えなんですが、臭味をとるために結構な手間をかけて調理してたはず。 ということは、そのまん... 続きを読む

受信: 2005/09/08 4:37:53

» 金玉料理 トラックバック 愚痴るDESIER
「世界キンタマ料理選手権」(Tokyo Fuku-blog)  この記事を読んで、真剣に牛とかの金玉が食べてみたくなった。  「金玉」を食べると言うと、嫌な顔をする人もいるかもしれないが、結構な数の国が金玉を持つ文化を持っていて、日本も決してその例外ではな... 続きを読む

受信: 2005/09/08 9:02:49

コメント

この記事へのコメントは終了しました。