« 葬式の後、死んだはずの本人がぶらりと登場 | トップページ | 「巨大ハリケーンは同性愛者への天罰」とキリスト教根本主義団体 »

2005年9月 2日 (金)

ホームレス、道の真ん中でクロークを開いて大儲け

 ブラジルの男性が歩道の真ん中にクロークをつくった。エドソン・フェレイラ・マイアさんはホームレスだったが、このアイデアを思いつき、今では1日に約1万円を稼ぎ出している。
 マイアさんはリオ・デ・ジャネイロのアメリカ領事館の前の歩道にテントを張り、クロークとした。アメリカ領事館は保安のためにバッグや電子機器の持ち込みを禁止しているのだ。マイアさんはこのアイデアを思いくと領事館に外にクロークを開く許可を得た。今では警備員が来客に荷物をマイアさんに預けるように言うという。(Ananova)【吉】

9月 2, 2005 at 12:56 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/5745377

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス、道の真ん中でクロークを開いて大儲け:

» ニッチ業でホームレスから自由業者に(海外ニュース) トラックバック 極楽鳥使い
ニッチ業でホームレスから自由業者に(海外ニュース) アメリカ領事館が保安のために.............. 続きを読む

受信: 2005/09/02 20:36:34