« 夕食の豚肉から弾丸 | トップページ | 跳ねた歩行者の死体をフロントガラスにめり込ませたまま走行 »

2005年10月23日 (日)

どうしても右に曲がらない「右折恐怖症」の犬

 マンチェスターのクランプソールに住む煉瓦職人、ダニー・ウィロックさん(61)は飼い犬を散歩に連れていくと何マイルも歩くことになる。飼い犬のシープドッグ、サンディが右に曲がろうとしないためだ。公園までは1.2kmほどなのだが、サンディのこの「右折恐怖症」のため約5kmも迂回をさせられている。サンディは来月アニマル・プラネットの番組で専門家の検査を受ける予定ということだ。(The Sun Online)【吉】

10月 23, 2005 at 10:22 午後 今日の犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/6535675

この記事へのトラックバック一覧です: どうしても右に曲がらない「右折恐怖症」の犬:

» コレと言った特徴のない1日。 トラックバック 刺々しき生活
指の逆むけ引っぺがしたら大量出血、シガレッドです。 さてさて、題名の通りフッツーのガリ勉ライフをエンジョイ(? したワケですが。 オレの知人や友人(? が1~2人このブログに来る予定なんですよ。 まぁ過去の日記には見られたくもない又は見たくもない内容の日記がたくさん詰まってるので 過去の日記を見るときはくれぐれも、精神的ショックにご注意クダサイ。 誰にも見られたくないから脅しかけてるだけだろ? おやツッコミ係。本当の事を言っちゃあいけないな。 それで、ネタは? えっと、糞が20個つく... 続きを読む

受信: 2005/10/24 18:07:13

» 右に曲がれない犬がいるらしい トラックバック どうでもいいこと
イギリスのマンチェスターには右に曲がれない犬がいるそうです。 なんでこうなっちゃ... 続きを読む

受信: 2005/10/24 22:09:43

コメント

この記事へのコメントは終了しました。