« 20分間に32回死んだ男 | トップページ | 恐怖! 学校の壁を食い尽くすガチョウ »

2005年12月15日 (木)

犬の腹から取り戻した鼻、元の持ち主の顔に接合成功

 チェコで、犬の腹の中から見つかった鼻が無事元の持ち主である少年の顔に戻された。
 11歳の少年がシェパード犬と争っていたところ鼻をかじり取られてしまった。父親がすぐに彼を病院に連れていき、外科医は獣医に犬を取り押さえるよう連絡をとった。この犬は開腹手術をうけ、奇跡的に獣医は鼻を探し当てた。感染症の恐れがあったため外科医は鼻を消毒し、11時間にわたる手術の結果無事鼻は少年の顔に縫いつけられた。少年は普通に呼吸ができ、嗅覚にも影響がなかったという。
 整形外科医のJiri Veselyさんは「鼻が咀嚼されていない可能性を考え、犬の腹の中を調べてみる価値があると考えました。」「犬が鼻を丸飲みしており、鼻が完全な形で見つかったのは大きな発見でした。」と語った。(Sky News)【吉】

12月 15, 2005 at 12:19 午前 今日の犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/7625136

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の腹から取り戻した鼻、元の持ち主の顔に接合成功:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。