« 誘拐されたはずの夫、売春宿で見つかる | トップページ | 航空写真に写った「空飛ぶ車」 »

2006年1月23日 (月)

愛の炎が燃え上がりすぎて家全焼

 Hannes Pisekさん(20)はガールフレンドのためにロマンチックな演出を思いついた。ガールフレンドのAnnaさんと一緒に住んでいるアパートの部屋に、220本のキャンドルを大きなハート型に並べて灯そうという計画だ。並べ終わった彼はその出来に満足し、火を灯して仕事帰りの彼女を迎えに出かけた。
 しかし不運なことに、彼が彼女を迎えにいく間に部屋は全焼してしまったのだ。彼女は今はPisekさんを残し両親と暮らしているという。(NEWS.com.au)【吉】

1月 23, 2006 at 10:41 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/8304228

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の炎が燃え上がりすぎて家全焼:

» ◆「ほら、ごらん!君のために作ったのさ!」と部屋中にロウソクを並べて巨大なハートマークを作ったが… 〜オーストリア トラックバック ◆空を見上げて犬は今日も歩く
今日は大切な日なんだ。 最高のもてなしをしてやるんだ! 続きを読む

受信: 2006/01/24 7:42:10

» 愛の炎で家全焼 トラックバック 出会い迷走組曲
彼は彼女のために思い出に残る1日をつくろうとした。 良くも悪くも彼女にとって忘れたくても忘れられない日となったのはたしかだ。 続きを読む

受信: 2006/01/24 11:23:20

» 火だるまネズミが復讐=意地悪じいさんの家、全焼 トラックバック 日々の徒然
元記事 自分の事だったら笑い事ではない。 続きを読む

受信: 2006/01/24 19:18:47

» 愛の炎が燃え上がりすぎて家全焼 トラックバック シジュウハッテブログ
「愛の炎が燃え上がりすぎて家全焼」 http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8304228 なんのこっちゃと思ったら、彼女をロマンチックな気分にしようとして 灯したロウソクの火が火元となった模様。 火をつけたまま外出するとはとんでもないバカ野郎だ。 以前に管轄内でもロウソクから出火した火災あったなぁ アロマキャンドルつけたまま部屋を離れて2階部分が全焼ってのとか、 変わったのでは、台風の日に停電したので ロウソクを明かりに..... 続きを読む

受信: 2006/01/26 22:05:59

コメント

この記事へのコメントは終了しました。