« 赤ん坊が犬の乳を飲み母大慌て | トップページ | 裸の男、国連本部に侵入 »

2006年2月12日 (日)

人間の頭を持ち込もうとした女、空港で捕まる

 フロリダ州の空港で荷物検査を行っていた係員が、ある女性の荷物の中にまだ歯や髪や皮膚がついたままの人間の頭部があるのを見つけた。女性はこれを魔除けだとしている。
 ハイチ生まれで米国に永住しているMyrlene Severe(30)は必要な書類なしで人間の頭部を米国内に持ち込もうとしたかどで告訴された。
 2/9、税関及び国境保護局の職員はフォート・ローダーデール空港で、ハイチのキャップアイチアン発リンクス航空便で到着したSevereの荷物の中に人間の頭部を発見したとマイアミの移民税関執行局(ICE)の広報、バーバラ・ゴンザレス氏は語った。彼女によれば「歯や髪の毛、わずかの皮膚、そして大量の土がついていた」という。
 ICE職員のエリック・ヘルナンデス氏が告訴にあたって書いた供述書によれば、Severeはこの頭部をハイチで「ブードゥーの信仰に使うため」に入手したという。「Severeはまたこれを魔除けのために使うと述べていた」とヘルナンデス氏は書いている。
 Severeは頭部の所持を申告しなかった件、有害な物を輸入した件で告訴されており、全ての罪状が確定すれば最高15年の懲役刑となる。(TimesDispatch.com)【吉】

2月 12, 2006 at 09:47 午後 今日のガイコツ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/8628862

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の頭を持ち込もうとした女、空港で捕まる:

» 今日の30歳:人間の頭を持ち込もうとした女、空港で捕まる トラックバック しょころぐ。
ネットで見つけた私と同じ30歳の人を記録しようと、今思い立ちました。 そして第1回目はえぐえぐです。 Tokyo Fuku-blog: 人間の頭を持ち込もうとした女、空港で捕まる フロリダ州の空港で荷物検査を行っていた係員が、 ある女性の荷物の中にまだ歯や髪や皮膚がついたままの人間の頭部があるのを見つけた。 女性はこれを魔除けだとしている。 ハイチ生まれで米国に永住しているMyrlene Severe(30)は必要な書類なしで 人間の頭部を米国内に持ち込もうとしたかどで告訴... 続きを読む

受信: 2006/02/14 22:23:04

コメント

この記事へのコメントは終了しました。