« デンマーク王子は犬肉がお好き | トップページ | シカゴの超高層ビルでアライグマ見つかる »

2006年5月 5日 (金)

飲み干した樽の中から20年前の死体がゴロリ

 ハンガリー南部の街セゲドで、家の改修工事の間大工たちが樽入りのラム酒を飲んでいたが、樽を飲み干して動かそうとしたところ中からよーく漬かった全裸の男性の死体が転がりだしたという。
 この男性の死体は20年前男性の妻が面倒な書類手続きや経費を避けるためにラム酒入りの樽につけてジャマイカからハンガリーに送りかえしてきたものとわかった。
 大工たちによれば300リットル入りのこの樽のラムは「特別な味」がしたので何人かは瓶に入れて家にもって帰ったという。(Reuters.com)
 樽画像はこちら。【吉】

<続報>
「樽から死体」は10年前の事件だった

5月 5, 2006 at 10:43 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/9915656

この記事へのトラックバック一覧です: 飲み干した樽の中から20年前の死体がゴロリ:

» http://notenetnews.blog49.fc2.com/blog-entry-4402.html トラックバック NOTEnet NEWS
飲み干した樽の中から20年前の死体がゴロリ:Tokyo Fuku-blog 続きを読む

受信: 2006/05/08 19:48:15