« 英国最年少の母親になる少女のスゴい人生 | トップページ | 「間違ってインタビューされた運転手」は運転手ではなかった »

2006年5月16日 (火)

IT専門家と間違えられたタクシー運転手、インタビュー番組を乗りきろうとする(動画必見)

 ロンドンのタクシー運転手が、彼が乗せるはずだったITの専門家と間違えられBBCの番組に出ることになってしまった。間違いのもとはBBCの受付で運転手がnewswireless.netの編集者ガイ・キューニー氏の名札を持っていたこと。番組のプロデューサーが受付にいた「ガイ・キューニー氏」を見つけ「ニュース24」のスタジオへと連れていき、スタジオ内の椅子に座らせた。
 なぜ自分がここに座らされたのかわからない運転手。すると向かいに座っていた女性が切り出した。「今日のテーマはアップル・コンピュータとビートルズの法人窓口アップル・コープスの間で行われているいわゆる『アップル対アップル裁判』についてです。キューニーさん、今回の判決についてどうお感じですか?」 番組は始まっている。この時点で自分はキューニー氏ではないともう言いだせなかった彼は、なんとこのインタビューを乗りきろうと考えたのだ。
 インタビューに対し彼は「今回の判決に大変驚いています…こうなるとは思っていませんでした。」などと答えた。本物のキューニー氏はそのころ自分の名前で全くの別人がインタビューを受けているのをロビーで見て目を疑っていたという。
 いくつかのちぐはぐな回答のあと、インタビュアーのカレン・ボウアーマンさんは最高裁にいる記者からの報告にカメラを切り替えた。(Daily Mirror)
 動画は必見。自分がインタビューされると分かった時の運転手の表情、その後の泳ぎまくる視線に注目。見ていて胸が苦しくなる。【吉】

<続 報>
「『間違ってインタビューされた運転手』は運転手ではなかった 」
真実は思っていたほど面白くなかった…

5月 16, 2006 at 01:11 午前 今日のトピックス |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IT専門家と間違えられたタクシー運転手、インタビュー番組を乗りきろうとする(動画必見):

» タクシー運転手、IT専門家に間違われ BBC のインタビューを受ける トラックバック Sensitive...
[ 情報元:Tokyo Fuku-blog 様 ] 「Apple Computer」と、ビートルズの著作権管理会社である「Apple Corp」の間で争われている商標使用に関する裁判について IT 専門家のコメントを収録しようとしたところ、手違いにより本人ではなく、タクシー運転手が BBC ニュースのスタジオインタビューを受けてしまったとの事。 > 英デイリー・ミラー紙の記事とインタビュー動画 異変に気付いて目が泳ぎまくっているところと... 続きを読む

受信: 2006/05/16 8:26:12

» どわひゃひゃ トラックバック marianyus--試運転中
IT専門家と間違えられたタクシー運転手、インタビュー番組を乗りきろうとする(動画必見) すんっごーーーーーーーーーい!!!!!!!あっりえないーーーーーーーー!!! とーーーーーんでも、ないよぉーーーーーーーーーー 動画必見ですよ!おねいさん!!!おじさんこまっちゃってるだよ!! ・・・ ・・・ これだけじゃあれなんで、ちょっと今日のごはんのこと書いておこうかな。 今日はバジル君のあるはずだった練習がないことが分かって着たので久しぶりにゆっくりごはんを作ってお酒を... 続きを読む

受信: 2006/05/17 17:30:19