« 入院患者、病院のエレベーターに3日間閉じこめられる | トップページ | Tokyo Fuku-blog 再開します »

2006年6月18日 (日)

通常の2倍の大きさのタマゴを産んだニワトリ、力つきる

 ノルウェーのモルデ市Strandeに済むSponaas家で飼っているニワトリが、122gのタマゴ(通常は50〜60g)を産み、そのまま力つきた。
 「普通の2倍以上あるタマゴをこのメンドリが産んだ時は目を疑いました。122gのタマゴなんてまったく非現実的です。」とSolveig SponaasさんはRomsdal Budstikke紙に語った。
 ローマンブラウン種のこのメンドリはErlend Aarskogさんの養鶏場から買ったものだが、Aarskogさんもこんな大きなタマゴは聞いたことがないという。Sponaasさんはこの大きなタマゴのひみつはニワトリの能力ばかりでなくエサにもあるのではないかと考えている。同家では通常のエサに加えて果物や野菜を与えているというのだ。
 しかしこの話は悲しい結末を迎えた。通常の2倍大きいタマゴを産んだこのニワトリはひどく傷ついてしまい、安楽死させざるを得なくなってしまったのだ。(AftenPosten)【吉】

<関連記事>
◆重さ169gの卵見つかる(ドイツ)
◆重さ176gの卵見つかる(中国)

6月 18, 2006 at 10:46 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/10584221

この記事へのトラックバック一覧です: 通常の2倍の大きさのタマゴを産んだニワトリ、力つきる:

» でかい卵を産んだ鶏 トラックバック www.blogmemes.jp
今読んだ記事が気に入ったらブログミームズで投票して下さい! ノルウェーのStrande市で鶏の122g卵(通常の約2倍)が産まれた。しかし悲しい結末になってしまいました... 続きを読む

受信: 2006/08/19 7:25:48