« ハリネズミを獣姦した男、ちんこ裂ける | トップページ | 英国のビジネスマン、誤って2歳の娘のパスポートでアムステルダムへ »

2006年9月18日 (月)

警察署長、監視カメラに映った強盗は我が子だった

 ジェームズ・カバロさんはペンシルバニア州ノーサンプトン郡の警察署長だ。彼は9月12日ベスレヘムの街近くで起きた銀行強盗について調査していた。男が窓口に「金を出せ。銃を持っている。」と書いたメモを見せて6,000ドルをせしめて逃げたのだ。
 銀行から届いた監視カメラの映像を見るなり彼はこう言った。「こいつの名はジェームズ・カバロ・ジュニア。○○に住んでいる。捕まえろ。」 そう、映像に映っていたのは所長の息子だったのだ。警察はカバロ・ジュニア(28)の自宅から3,800ドルあまりを発見。残りはアトランティックシティのカジノで使ったという。ジュニアは収監され保釈金は50万ドルだという。(MSNBC.com)【吉】

9月 18, 2006 at 01:49 午前 今日のトピックス |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察署長、監視カメラに映った強盗は我が子だった:

» 警察署長、監視カメラに映った強盗は我が子だった トラックバック 風風書堂
ジェームズ・カバロさんはペンシルバニア州ノーサンプトン郡の警察署長だ。彼は9月12日ベスレヘムの街近くで起きた銀行強盗について調査していた。男が窓口に「金を出せ。銃を持っている。」と書いたメモを見せて6,000ドル... 続きを読む

受信: 2006/09/18 18:50:57