« 007全21作のタイトルを名前にした男 | トップページ | 感謝祭前日の七面鳥、電車で逃亡を図る? »

2006年11月24日 (金)

台湾の裁判所、妻にむりやり怪談を聞かせることを禁止

 台湾の裁判所がある男性に対し、妻に怪談を聞かせることを禁じる差し止め命令を出した。
 蘋果日報によれば、妻のチェンさんは夫に聞かされる怪談で悪夢をみることを不満に思っていた。彼女は最初警察に苦情を持ち込み、ついで裁判所に保護命令を出すよう求め、このたび認められた。
 夫妻は結婚して20年で娘が二人いる。二人は数年前別居したが離婚はしていない。夫のチェンさんは家から遠くの果樹園で働いているが2、3か月ごとに娘を訪ねる生活をしていた。妻の訴状によれば夫はしばしば真夜中に泥酔して家を訪ね、妻の願いもきかず1時間以上も怪談を話して聞かせたという。
 夫は彼女に「果樹園を飛び回る白い影」の話や首つりをした人の話、果樹園近くで人骨を見つけた話などを聞かせた。夫は抗弁の中で、妻に仕事の話を聞かせただけだとしたが、娘たちが父親は気味の悪い話で母親を苦しめていたと判事に証言した。(Ananova)【吉】

11月 24, 2006 at 10:00 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/12809192

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の裁判所、妻にむりやり怪談を聞かせることを禁止:

» 2006年11月25日の中韓鮮 トラックバック Strag : nonhitchhiker
中韓の日本批判に便乗の卑劣さ 中国、北朝鮮の金外務次官に訪中を要請 (07:00) 中国車が日本に来年上陸、東風汽車2000台輸出 同車種って同性能って事?エンジンを三菱ってwwwwフラグか?wっww 創価学会員の男性が共産党を除籍に 超学歴社会・中国でニセ留学生続..... 続きを読む

受信: 2006/11/25 13:31:44