« ポストに父親の遺体届く | トップページ | CIA職員、下着泥棒で逮捕 »

2006年12月 1日 (金)

窓の清掃人、20階の高さで居眠り

 テネシー州ナッシュビルで、窓ガラスの清掃人が仕事中に居眠りを始めた。20階の高さで。
 清掃人が動かないことに気づいた通行人が消防署に通報、駆けつけたLee Bergeron副署長はTennessean紙に「彼はただ寝ているだけのように見えました」と語った。消防士がロープを引き、窓の内側から彼の注意を引くようにサインを送ると清掃人は目を覚ました。清掃人は地上まで降りてくると検査を受けるために救急車に乗り込んだ。
 消防車が到着するまで30分以上彼のことを見ていたルロイ・アンダーソンさんは「気絶しているか単に寝ているのだと思いました。あのあたりは日当りがよく暖かいですし、風のない日でしたからね。」(Ananova)
 高いところに慣れた清掃人にすれば机で居眠りするのとそう違わないのかも。【吉】

12月 1, 2006 at 12:48 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/12886088

この記事へのトラックバック一覧です: 窓の清掃人、20階の高さで居眠り:

» ポストに父親の遺体が届く 他 トラックバック 風風書堂‐ニュースログ‐
ポストに父親の遺体が届く 【詳細記事】 コンドーム爆弾を送りつけた女 【詳細記事】 【詳細記事】 【詳細記事】 万引の共犯で捕まったのは3才児の男の子 【詳細記事】 あまりの心地好さに20階の高さで居眠りした窓の清... 続きを読む

受信: 2006/12/01 22:07:37

» シャアもWiiを買いにきたよ。 トラックバック ラグタイム
コーヒー飲んでたら酸欠になりました; 何でかわからないまま、今日の更新ですw 【画像】 次世代ゲーム機を擬人化してみたよ[ニュー得ブログ] PS3がカッコいいです♪ ヲタ猫(ねたミシュラン) 楽しいものですよ、オタ... 続きを読む

受信: 2006/12/04 17:06:21