« 足6本、性器が2つ、乳首が6つの子牛産まれる | トップページ | 緑に光るニワトリ開発される »

2007年1月21日 (日)

19年前行方不明の少女、ジャングルで野生化していた

 8歳で行方不明になっていたカンボジアの少女が、19年間ジャングルの中で生き延びているのが見つかった。
 この女性はロチョム・プニンさんとみられている。彼女はラタナキリ州のジャングル近くで水牛の世話をしていたところ行方がわからなくなった。彼女の父親は体に残っていた傷で娘だとわかったといい、娘だと証明するためDNA検査を受けるという。
 一方プノンペン駐在のBBCのGuy De Launey記者によれば、この女性は別人である可能性もあるという。ベトナムの山岳民族がジャングルを抜けてカンボジア側にやってくることもあるというのだ。多くは宗教上の迫害を受けて亡命し、カンボジア側当局との接触を極端に恐れるという。
 地元の警察はこの女性は「半人半獣」の状態だといい、明瞭な言葉を話さないとしている。ある村人が食物がなくなるのに気づき、張り込んでいて彼女を発見した。州警察のChea Bunthoeun副署長がAP通信に語ったところによると、その村人は裸の人物が米を盗みに忍び足でやってくるのを見つけ、何人かの友人と彼女を捕まえた。
 村で警官を務めるSal Louさんは彼女の右腕の傷で自分の娘だと気づいた。「娘は裸で、サルのように前屈みに歩いていました。骨と皮だけでした。」「娘は地面から米粒を拾って食べていました。」服を脱ぎ捨てジャングルに戻ろうとした彼女を、家族は注意深く見守っているという。
(BBC NEWS:画像あり)【吉】

1月 21, 2007 at 01:42 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/13595872

この記事へのトラックバック一覧です: 19年前行方不明の少女、ジャングルで野生化していた:

» 12年間立ちっぱなしで、ペニスには鉄の貞操帯の修行者〜インド トラックバック 日々の徒然
元記事 街中を歩いていたら逮捕されると思います。 東大生ブログランキング FC2 Blog Ranking 続きを読む

受信: 2007/01/21 21:45:01

» カンボジア、19年前に行方不明になった少女を保護! トラックバック 今日の気になるニュース@総合
カンボジア北東部のラタナキリ州で19年前に行方不明になっていた少女を保護。 19年前に行方不明になった少女が保護されましたが、密林で野生化してしまっていたそうです。詳しくは続きをどうぞ! 続きを読む

受信: 2007/01/21 23:07:39

» 笑うと死んでしまう少年 他 トラックバック 風風書堂‐ニュースログ‐
笑うと死んでしまう少年 【詳細記事(画像在り)】 【関連記事(画像在り)】 CdLS(コルネリア・デ・ランゲ症候群) 脱走したチンパンジー、トイレを掃除する 【詳細記事】 19年前ジャングルで行方不明になった女性... 続きを読む

受信: 2007/01/22 22:02:21

» ロチョム・プニンのYOU-TUBE動画 トラックバック 女子アナ
ロチョム・プニンの画像はカンボジアで半分野生化した少女のYou-Tube動画も。27歳のロチョム・プニンさんは与えられた衣服を脱いでしまうなど... 続きを読む

受信: 2007/01/24 14:00:06